サイエンスセミナーで感じたこと! | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ

2016年 9月 25日 サイエンスセミナーで感じたこと!

 

こんにちは、1年担任助手の太田です!

僕は先日開催されたサイエンスセミナーに行ってきました!!

赤羽校のブログでは何度かお伝えしましたが、

サイエンスセミナーとは

今最も注目されている研究の最先端を進み、数年後にはノーベル賞を

受賞するかもしれない、そんな未来のノーベル賞候補をお招きし

特別講義をしてもらうという場です!!

今回お招きしたのは分子の研究、開発をしている名古屋大学教授の伊丹先生と

ブレイン・マシン・インターフェースを開発し

脳の治療、リハビリの研究を行い、慶應義塾大学准教授を

勤めている牛場先生にお越しいただきました!

会場は帝国ホテル内にある1000人入ることができる「孔雀の間」で

1000個あった座席はほぼ満席となりました!

そんな中で、お二人にはそれぞれの研究内容と高校生に向けてのメッセージを

伝えていただいたのですが、その中でも特に僕が感銘を受けたことを

皆さんに伝えたいと思います!

 

全く違う課題をテーマに研究をしているお二人ですが、

口をそろえていっていたことがありました。

それは

自分の好きなことをやりなさい

ということです!

得意・不得意ではなく好きか嫌いかで選べと。

皆さんは本当に好きなことをやれていますか?

本当に好きなことに向かって努力していますか?

数学得意だから、国語が苦手だから理系

数学の成績悪いから、物理ができないから文系

みたいに、できる・できない、得意・不得意を優先していませんか?

僕も数学は比較的で切るし、国語はめっちゃ苦手だから私立理系かな

と勝手に決め込んでいました。

本当は語学学びたい!国際系行きたい!って思っていたのに…

だいたいそういう人は後悔します。あの時こうしとけば…と。

伊丹先生は

あの時こうしとけば…と後悔するのが一番良くない!

とおっしゃっていました。

僕もこれにはすごく共感しました!!

研究内容について話しているときの先生の表情は

とても楽しそうでした!本当に自分の研究が好きなんだな、と伝わってきました!

これから受験する人たちには、

得意・不得意で自分の進路を狭めてほしくありません!!

たとえ、やりたいこと、好きなことが苦手でも

頑張れば実力はついてきます!!

だから今はまだできなくても、本当にやりたいことを優先して欲しい!

寝食を忘れるくらい熱中できるものを見つけて欲しいです!!

 

まだ志望校が決まってない人やなんとなく決めた人は

自分は何をやりたいのか改めて考えてみてください!!