努力の冬にするために! | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ

2016年 11月 25日 努力の冬にするために!

こんにちは一年担任助手の太田です!

今日でセンター試験まで残りが49日

ついに50日を切ってしまいました…。

センター試験が近づいてくるとともに冬ももう目の前ですね。

昨日は観測史上初となる11月中の積雪も記録し

早くも冬本番という感じです。

冬は寒いし、空気が乾燥するので体調を崩す子が多いですね。

ということで今日は勉強と絡めた生活習慣について話したいと思います!

冬に勉強を頑張るための二大原則!!!!

(やる気はあるという前提です)

1. 規則正しい生活リズムをつくる

2. 体調管理を徹底する

この二つに限ります!冬以外もそうですが、冬は特にということで。

1つ目ですが、冬は寒くて布団にこもっちゃったり、家の中でだらだらしちゃったりと

何かとだらしない生活を送ってしまう子が多いですね。

しかし冬頑張れない子は受験もがんばれないと思います!

それはなぜか。

受験って冬ですよね。センター試験は一月、個別入試は二月、三月になります。

11月12月からだらだらしていたら1月2月どうなってしまうんですか?

今年の冬、規則正しい生活をして、来年もがんばれるような体制を付けましょう!

 

二つ目ですが、体調管理は勉強にも影響をします。

例えば、体調悪いとスポーツのパフォーマンスの質は下がりますよね。

息がすぐ上がったり、判断力が低下したりと。

勉強も全く同じです。体調が悪いと頭がボーっとし

それ故に判断力、思考力が低下したり、本文や問題文の読み込みも遅くなったりと様々な影響が出ます。

そうすると必然的に勉強量は減ります。勉強時間はキープできても、量は減ります。

そうならないためにも初めに話した生活習慣はとても重要になります。

生活習慣が悪いと免疫力が落ち風邪をひきやすくなったりしますよね。

また体調管理は自己管理能力の一つだと思います。

体調管理ができない人は生活習慣も悪かったり、自分の勉強も管理できてない人が多いと思います!

自己管理能力は受験をするにあたってとても重要になります!

自分の生活習慣を見直し、体調管理を徹底して

最大限の努力をする冬にしましょう!