基礎力判定 | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ

2018年 5月 12日 基礎力判定

こんにちは!担任助手の荒川 悠樹です!

 

最近風邪が流行っていますね。健康を保つのも受験の大事な要素です、

体調管理はしっかりと行いましょう!

 

突然ですが皆さん、今現在の自分と合格との距離

をしっかりと認識できていますか?

合格にはあと何点必要で、それに届かせるにはどのくらいの努力をしなければならない考えていますか?

受験生ならまだしも、高1高2生でこれらを把握できている生徒は少ないと思います。

 

そこで東進ハイスクールでは

大学合格基礎力判定テストというものを実施します!

この試験は学力の精密検査であるため、大問ごとに解答時間を設定しています。

問題冊子は大問ごとに袋とじ形式になっており、次の大問に移る際は、試験監督の指示を待ちます。

自分のペースでどんどん先に進んだり、時間後に戻って再度解答することなどは

できません!

制限時間を厳守して解き進めることで、自身の本当の学力を測定できます。

 

また東進模試は常に本番レベルの絶対評価を導入しており、

目標得点に対する到達度判定により、志望校合格まで「あと何点必要か」が明確になります。

さらに定期的に実施される連続模試のため、その間における自分自身の

「学力の伸び」=「努力の量」をしっかりと把握することができます。

 

実施日は5月27日(日)

科目は英・数・国です!

 

このテストで、自分のやるべきことを明確にしましょう!