最先端のサイエンスに触れてみないか? | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ

2017年 9月 18日 最先端のサイエンスに触れてみないか?

こんにちは!担任助手の矢内です。こんにちは!担任助手の矢内です。
みなさんは”最先端”と聞くとどのようなイメージを持つでしょうか?

この世の中を切り開く革命的なもの・・・?

自分からは手に届かないほど遠くにあるもの・・・?

1つ目はまさにその通りです。

アポロ11号の月面着陸しかり、iPS細胞の発見しかり。

最先端の科学は、いつも時代を切り開いてきました。

そんな最先端には、自分は手が届かないだろうと思ってしまいますよね。

確かに、高校生が時代の最先端をいく科学技術に触れることはなかなかできません。

しかし、なんて素晴らしいことでしょうか。

東進に通っている皆さんは、時代の最先端をいく科学技術の研究についての講演会に参加することができます!

今年講演をしてくださる方は、東京大学の教授、竹内昌治先生と、東京工業大学の準教授、笹川崇男先生です。

どちらの先生もとても興味深い内容についての研究をなさっています。

興味がある方は、校舎のスタッフに話を聞いてみてください!