英語って将来、役にたつの? | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ

2017年 8月 19日 英語って将来、役にたつの?

こんにちは。担任助手の宮之原です。8/27のセンター試験本番レベル模試まであと約1週間ですが、勉強は順調に進んでいますか?

今日は受験科目としても皆さんが勉強している英語についてお話したいと思います。

皆さんは英語は好きですか?私自身は英語が得意というわけではありませんでしたが、勉強そのものは頑張ってやっていました。なぜ頑張れたのかというともちろん受験で必要だからというのもありましたが、自分の海外での経験が大きかったと思います。

私は中学3年生のときに2週間、オーストラリアでホームステイをしました。また、高校2年生のときは修学旅行でシンガポール、マレーシアに行きました。3つの国で会った人たちは英語を第一言語としている人もいましたが、反対に英吾以外の言語を第一言語としている人も大勢いました。彼らとの会話は彼らの第一言語でも日本語でもなく、英語で行いました。英語を話せるということは、日本語しか話せない状態よりもより多くの人と話し、自分の世界を広げることができます。自分の世界が広がることは、それ自体も楽しいことですし、自分の成長に繋がります。

また、最近は英語を話せることが社会で活躍するための最低条件でもあります。

受験科目として嫌々勉強するのではなく、自分の将来のためにも頑張って前向きに勉強しましょう!