過去問は計画的に! | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ

2017年 9月 3日 過去問は計画的に!

 

こんにちは!担任助手の矢内です。

昨日は9月とは思えないような寒さでしたね笑

布団を掛けないで寝てしまい、少し風邪気味です…。

皆さん、体調管理には気を付けてくださいね。

これも立派な、入試対策ですよ!

さて、受験学年の生徒の皆さんは2学期に入って、だいぶ緊張感が増してきたと思いますが、いかがでしょうか。

今日は高校3年生向けに話をしていこうと思います。

これからの勉強において、以前に増して重要になってくるものって何だと思いますか?

まあ、分かっていると思いますが笑

それは過去問です!

いくら模試で点数が取れても、実際に自分の志望する大学の問題に全く手が出なかったら合格することはできませんよね。

そんな過去問ですが、第一志望の大学の過去問どれくらい解くのが理想とされているか知っていますか?

10年分×3週です!

科目が多い大学、学部などを受験する場合は相当な量の過去問を解かなければいけない事になります。

さらに12月はセンター試験の対策の比重が多くなってきますので、時間的にもあまりありません。

ですから、今からどれくらいの量を、どれくらいのペースで解いていくのかをきちんと計画だてて行うようにしてください!