高速基礎マスターの利点とは? | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ

2017年 1月 27日 高速基礎マスターの利点とは?

こんにちは!

今日は高速基礎マスターについて話します!

 

ちなみに!

現在赤羽校では、新高3生(現高校2年生)の

英単語センター1800の完全修得(全範囲暗記修了)の割合が、

なんと全校1位!!!!

頑張ってますね!

 

高速基礎マスターとは、一言で言うとパソコンでできる単語帳です!

一番始めにやるものは、英単語センター1800というものですが、

これが全部わかればセンターの英語が9割はできるというレベルのものです。

 

この高速基礎マスターの最大の利点。

それは、効率よくすばやく暗記できる、ということです。

 

高速基礎マスターでは、“単語を覚えた”という状態が定義化されています。

単語帳では単語を覚えたかどうかわからず

必要以上に何度もやって単語数を増やせなかったり、

逆に数をこなしてはいても覚えきれず

意味の曖昧な単語が増えるだけという事態に陥る可能性があります。

 

その点高速マスターは、

二回連続テストで正解した単語は“修得”、

その後100問中で抜き打ちテストをして、

9.5割以上の正解率で、100問を“覚えた”と定義されています。

高速で進めることができる、かつ

しっかり覚えられるので、

名前通りの効果を得ることが出来るでしょう。

 

一ついっておきますが

あくまでもセンターレベルの単語なので

これが終わった後に単語帳をやるのは必須です。

ただ、

これから英語の勉強を本気で頑張ろうと思っている人や

単語の入門にはうってつけです。

効率的に勉強が進められ、

またセンターレベルの単語がわかれば文章が格段に読みやすくなるので

模試の点数も英語の勉強へのモチベーションも

上がるでしょう。

 

東進生はぜひ、

高速マスターを頑張りましょう!

またそうでない人で体験してみたいという人に。

今東進では無料招待講習をやっています。

高速マスターの英単語1800が体験できますので

ぜひご連絡を。