見据える先は4月! | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ

2017年 2月 10日 見据える先は4月!

こんにちは!安室です。

センター試験も終わり、各所でセンター利用入試や一次選抜の結果がでているこの頃です。

そして新高3生の人たちはあと9日で2月のセンター試験を受験する事だろうと思います。

同日から期間がそこまでないので急激に点数が伸びる!という人は少ないですが、

2月の次にある4月のセンター試験は非常に受験生活において大事な節目の模試となります。

どういうことかといえば、4月の模試の点数によって合格率は大きく変わってくるのです。

例えば4月のセンター模試で総合720点(ちょうど全科目8割です)を取る生徒は

東大(理Ⅲ除く)合格率90%を超えるそうです。

90%ですよ!90%!相当の割合で合格者が出ています。

僕も受験生のころはこの数字を意識して必死に2・3月勉強をしていました。

結果は720点には届きませんでしたが、その時に必死に勉強したおかげで、

理科の点数が倍近くになり、結果的に得意科目として受験の中で武器になりました。

 

志望校によってどのラインを目指せばいいのかは変わってきますが、

4月のセンター模試の結果が重要なのは変わりません。

4月の模試で点数をとるためには、今!勉強を頑張るほかないです。