6月の模試に向けて | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ

2018年 5月 19日 6月の模試に向けて

こんにちは!担任助手の荒川です!

 

さて、みなさんは6月17日に何があるか知っていますでしょうか?

この日は、東進が実施する全国統一高校生テストの試験日です!

 

この試験は年に2回しかない大規模なテストなので、みなさんにはしっかりと対策をして臨んでもらいたいと思います。

そこで今日は模試に向けてどのような勉強をしてほしいかという話をします。

もちろん自分の苦手分野を対策して臨むというのが一般的ですが

僕はそれに加えて、自分が復習にかかるだいたいの時間を把握するということもしてほしいと思います。

 

例えばセンター試験本番前、みなさんは十中八九英単語の復習をすると思いますが、単語帳を1週するのにかかる時間を

把握していないと、完全に復習できないまま試験に臨むという事態が起きかねません。

そのような状態で受験してしまったら、不安で実力が出し切れないでしょう。

かといってあまりに早く始めても試験までに忘れてしまうかもしれません。

自分が復習に要する時間、単語帳や参考書を一周するのにかかる時間を把握しているというのは受験をする上でアドバンテージとなるのです。

なのでこの試験の前に、自分が今までやった参考書等をもう一度見直して、自分が復習に1週間かかるのか、2週間かかるのか、大まかに認識しましょう!

 

本番レベルの試験だからこそ、本番さながらの気持ちで臨みましょう!