「仮想夏休み」として頑張ろう! | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ

2021年 3月 13日 「仮想夏休み」として頑張ろう!

こんにちは!赤羽校の樋口です

 

学校のテストも終わって、実質春休みのような状態の人も多くなってきているのではないでしょうか。

 

皆さんは春休みに頑張りたいことや、やりたいことはあったりされますか!?

 

自分は、早寝早起きを春休みは頑張りたいと考えています笑

最近、徹夜をすることに抵抗がなくなってきており、さすがにまずいと思っています、、、(汗)

 

皆さんも休み期間は、生活習慣をかえずに過ごしていってください!

 

それに加えて、皆さんは当然勉強も頑張らないとですね!!

 

この春休みは「仮想夏休み」として是非頑張ってほしいと思います!

(ゴールデンウィークのことも「仮想夏休み」と呼ぶことが多いですが、あまり気にしないでください笑)

 

 

「仮想夏休み」として頑張ってほしい理由は以下の2つがあります。

 

① 勉強サイクルを固めることができる

特に新高校3年生は、夏休みは1秒を惜しむレベルで勉強を詰め込むことになります。

1日の勉強時間も長く、期間も非常に長いです。

 

いざ頑張ろうと思っても、なかなか集中できなかったり、計画の組み方がうまくいかないこともきっとあるはずです。

 

なので、この春休みで色々試行錯誤して、夏休みは自分なりの勉強サイクルが固まった状態で迎えてほしいと思っています!

 

具体的には、「何時に起きて勉強をはじめるか」「どこで勉強をするのが集中できるか」「ご飯は何時に食べた方がその後も集中できる」「夜はこの科目なら頑張れる」等です。

 

もちろん、新高校3年生だけでなく、低学年の皆さんもこれらを把握できている状態は作っておくにこしたことがないので、色々試行錯誤してみて欲しいです!

 

② 4月からの新学年に向けて補強ができるラストチャンス

学年があがると、イベントやら授業やら部活やらできっと忙しくなることと思います。

 

新高校3年生は主要科目の弱点を補強するラストチャンスといっても過言ではありません。

 

ここでそれらが補強できないと、1学期の間はなかなか時間が取れずに、気付いたら「仮想ではない本当の夏休み」になってしまった、、、ということも考えられます。

今自分が不安に感じていることは後回しにせず、この「仮想夏休み」に最大限時間を取って克服するようにしましょう。

 

 

以上、①と②にわけて話してきました。

色々話してきましたが、とりあえず「たくさん勉強しましょう!!」ということです笑

 

花粉症等大変な人もいるかもしれませんが、体調には気を付けつつ頑張っていきましょう!