なぜ大学受験をするのか | 東進ハイスクール 赤羽校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ

2021年 8月 26日 なぜ大学受験をするのか

こんにちは、担任助手の新です。

受験生の皆さんは先日、

共通テスト本番レベル模試が終わり、思うように結果が出なかった人も多々いると思います。

ここからまたギアを上げて勉強に臨むことになると思いますが、

今一度なぜ自分は大学受験をするのかについて考えて欲しいです。

自分はなぜ大学受験をするのかと問われたら、理由として2つの事を答えます。

それは①自分を変えるため

   ②少しでも上のレベルに身を置くため  です。

まず1つ目の「自分を変えるため」というのは、大学受験を通して前までの自分であれば絶対に達成できなかったことに挑戦し、努力をすることで自分を変えられるということです。

自分が達成できそうなギリギリな目標を設定することで、自分を追い込み、最大限の努力をしなければ合格しない立場に身を置くことができるため、1つの目標に対して継続力をもって本気で挑み続けることを習慣にすることが出来ます。

努力した結果が成功につながっていくことで自分の自信にも変えることができると思います。

2つ目の「少しでも上のレベルに身を置くため」というのは、少しでもレベルの高い大学に行くことで、自分の当たり前の基準が上がり、大学の期間でも大いに成長することが出来ます。

高校では、小テストなどがあるとほとんどの人が勉強をすることを面倒に思い、ろくに勉強をせずに小テストに臨むため、平均点も低くなり、自分の勉強に対する意識も低くなってしまいます。

しかし、周りの当たり前の基準が高いことで自分もそれに便乗して多くのことを高い水準で取り組むことが出来ると思います。

自分は上記のような理由ですが、大学受験をする理由というものは人それぞれだと思います。

何事にも理由をつけて取り組むことでモチベーションが保てないということはなくなっていくと思います。

ぜひ、皆さんも何かに取り組む際に

目的を持って臨むことを意識していきましょう!