スキマ時間で高速基礎マスター! | 東進ハイスクール 赤羽校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ

2021年 3月 7日 スキマ時間で高速基礎マスター!

こんにちは!

担任助手の鬼海です。

私の所属している早稲田の文学部では一年生から二年生に上がるとき

に進級判定とコースの振り分けが行われます。

先日大学の成績発表および進級判定が出たのですが、

進級は出来たものの希望の西洋史コースに進むことは出来ませんでした…

この悔しさを胸に結果的に進級する事になった考古学コースで頑張りたいと思います!

さて、皆さんご存知だと思いますが

3月1日から平日の閉館時間が通常通りの21時45分に戻り、7限が復活しました。

それに伴い、二月中ほぼ毎日20時~21時まで開催されていた

マスタータイムは終了しました。

一時間という時間の中で一定の目標を立てて集中的に取り組むことによって

だいぶ学習も進み、長時間高速基礎マスターに取り組むことにも慣れ

集中力も育まれたと思います。

しかし、マスタータイムがなくなったからと言っても

もう毎日高速基礎マスターをやらなくてもいい

というわけではありません!!

まとまった時間で取り組むことが出来なくでも

移動時間やスキマ時間を活用したり

受講を1.5倍速で受講して残り30分程度をマスーに充てたり

時間を確保する方法はたくさんあるはずです!

とにかくなんとか時間を作って毎日触れるということを意識して下さい!