スマホと担任助手は使いよう | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ

2020年 11月 22日 スマホと担任助手は使いよう

こんにちは!担任助手の渡辺です

 

最近、コロナの警戒度を最高レベルに引き上げとなり、

ますます受験生にとっては不安な日々になってしまいましたね…

手洗いやうがいを徹底し、くれぐれも感染しないように

気を付けてください。

 

突然ですが「勉強時間を確保したいのに

ついついスマホを見てしまう…」と悩んでしまうことは

ありませんか?

 

定期テスト前然り、勉強する際にスマホとの付き合い方で

悩むことは誰しもあるかと思います。

 

なので今回はスマホをついついいじってしまう人へ解決策を2つご紹介します!

 

①校舎に預ける

担任助手に登校時にスマホを預け、下校時に受け取ることを習慣にして

物理的にスマホをいじらない環境を作るのも有効な手段の一つでしょう。

 

②自分でルールを作る

「寝る前にX分だけ」というように、具体的な数値で使用時間を決めて

それを守るのも有効な手段の一つです。

iphoneを使用している方は「スクリーンタイム」機能を活用するのも効果的でしょう。

自分で決めたルールを守り自立した学習習慣を身に付けましょう!

 

スマホの使用時間を減らし、学習時間を増やすことで

着実に合格に繋げられるよう頑張ってください。