共通テスト同日体験をしよう!~模試後の分析~ | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ

2020年 10月 27日 共通テスト同日体験をしよう!~模試後の分析~

皆さんこんにちは!赤羽校担任助手1年の中山です!

 

昨日は、暖かかったですね。

 

さて皆さん!日曜日の全国統一高校生テストはどうでしたか??

 

高3生は、いよいよ受験まで残り80日となってきましたね!

 

今回の模試は、今までにも増して緊張したのではないでしょうか?

 

高2生に関しても、自身の代の共通テストまで

 

残り1年という時期が近づいてきたという意味でも大きな一日だったのではないでしょうか。

 

本日は、共通テスト同日体験受験についてお話しします!

 

この模試は、本番の共通テストと同じ日に受験生と同じ問題を受験できるものです!

 

国数英はもちろん、理科・地歴公民を含む全教科の受験が可能です!

 

高2生にとっては1年後の本番の結果を左右するとても重要な機会です!

 

国立文系で考えると、旧帝大合格者と地方国公立大合格者で128点もの開きがあります!

 

つまり、1年前の共通テストで目標得点を取っていれば、

 

第一志望校合格に大きく近づくということです!

 

その同日体験受験に向けて、目標得点を決定し、それに対して逆算して勉強のスケジュールをたてましょう!

 

赤羽校では、28日の19時~31日の17時~「模試後HR」というものを実施します!

 

この会では、模試の復習・分析に加えて、同日体験受験に向けてどういった目標得点、

 

勉強のスケジュールを立てればよいかをお話しします!

 

是非参加して下さい!