単ジャンって? | 東進ハイスクール 赤羽校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 16日 単ジャンって?

さてさて、皆さん、久しぶりですね。

数日前には、40度の熱が出ていた系担任助手

村上涼雅と申します。

いや、しんどかったです。

まじで、コロナやばばばーんでした。

無症状だとしても、自宅待機が10日ほどあるので、大変です。僕は熱が4日くらいあって、そこからも咳、のどの痛みとかあったので、全然休んだ気になれなかったですね。全日療養に使ってました。

最近めちゃめちゃ流行ってるので、本当に気をつけないとですね。

受験生はこの夏大事な時期なので、

ほんとに安全第一で頑張っていきましょう。

 

さて、話は変わりまして、東進の受験生は過去問に取り組んでいることと思います。

そこで、よく聞くのは、

「夏休み中に共通テスト10年・二次私大過去問10年達成しよう」ということです。

なぜ、東進のスタッフはその様に言うのでしょうか?

それには、単ジャンというものが深くかかわっています。

 

単ジャンとは、9月1日から解禁される東進の学習コンテンツで、正式名称を、単元別ジャンル演習としています。

 

なぜ、これがかかわってくるのか。

それはずばり、単ジャンが東進の誇るAIを用いた学習方法だからです。

単ジャンでは、東進生本人にあわせた学習をすることができるのが特徴です。過去問を解いたデータや模試のデータを活用して、本人の苦手な分野を中心に演習問題を解くことができる、これが受験合格の大きな力になってくれます。

 

ですが、

もしも、データ源の過去問演習が不足していたらどうでしょうか? 

弱点が見当たらないまま、受験当日を迎えてしまいます。

これではもったいない。

だから、今口を酸っぱくして言われるわけですね。

過去問は、自らの弱点発見のためにやっているので、

その効果はフルで使いたいですよね!!

 

夏休みつらいと思うけど頑張りましょう!!

低学年の人はピンとこなかったかもしれないですが、

今やってる定石別問題演習の数学以外もあるバージョンと

思ってもらえれば、と思います!!

 

がんばろう赤羽校!!