単元ジャンル演習! | 東進ハイスクール 赤羽校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 9月 5日 単元ジャンル演習!

おはようございます!最近大学の成績発表があり、落ち込んでいる鈴木です。みなさんもコツコツと勉強して後悔しないようにしましょう!

今日は受験生には志望校別単元ジャンル演習の話を低学年には9月の目標の話をします。

 

まず受験生に志望校別単元ジャンル演習の話をしていきます。

志望校別単元ジャンル演習は名前が長すぎるのでこれから単ジャンと呼びます。単ジャンとは、AIが過去の模試の結果や共通テスト・二次私大の過去問のデータからその人の苦手な分野を分析し、徹底的にその苦手な分野の問題を演習できるコンテンツとなっています。私も受験生の時にこの単ジャンを使っていましたが、とにかくできるだけやっていました。この単ジャンをどれだけ演習できるかで合否が変わってくると思ってください。私自身も単元ジャンルの6月の模試の結果から11月の模試の間で単ジャンをやったことで爆発的に成績が上がり第一志望校に合格することができました。具体的には世界史が6月から11月の40点から85点に45点上がり、英語に関しては66点から139点に73点上がりました。このように単ジャンは演習をいっぱいしたもの勝ちなのでどんどん演習していきましょう!

現在単ジャンに入ってる人はHRで言われたと思いますが、一日12問以上できるように頑張っていきましょう!ただ東進にいる時間で12問演習することは学校や部活や文化祭の準備などで忙しくなると難しい人もいると思います。その中でどのようにすれば毎日12問できるかを一度考えてみてほしいです。例えば私は学校に行く前に朝6時に起きてやったり、朝早くに学校にいってやったりしていました。夜に関しても東進で問題を印刷しておいて家に帰ってやったりしていました。ぜひ校舎のランキングで演習率が一番になるぐらいの気持ちでやってほしいです。

そしてまだ単ジャンには入れてない人は少しでもはやく過去問をやり少しでもはやく単ジャンをやりましょう!

まだあんまり知識が入っていなくてあまり二次私大の過去問をやりたくない人もいると思いますが、一回目に過去問解いたときには点数が低いのはしょうがないことです。結局受験当日までに第一志望校の過去問は二周、三周とこなしていくので少しでもはやく一周目をはやく終わらせて単ジャンで演習をしっかりこなし点数を上げていきましょう!

 

次に低学年に9月の目標の話をします。

低学年向けのHRに出席した人は言われたと思いますが、覚えていますか?もう一度確認しましょう!

まず受講に関しては9月末受講修了を頑張っていきましょう!10月には中間テストがあり、あまり東進での勉強に時間が使えないと思うのでこの9月に受講を一気に終わらせちゃいましょう!

またマスターに関しても9月末三冠を目指していきましょう!この9月で基礎を固められるかで同日で英語が取れるかに影響してくるので最近あまり高マスをやれていない人は隙間時間を見つけて少しずつでも進めていきましょう!

マスターをやりたくてもあんまり出来ていない人のために私が受験生の時に実際にやっていた工夫を三段階に分けて伝えます。参考にしてみてください!

①いつまでに完全修得するか目標を立てましょう!

②その目標の日から逆算して一日に何ステージ合格するかを決めましょう!この時に復習に何日使うのかも考慮するようにしましょう

③必ず高マスをやる時間を決めて習慣化するようにしましょう!

 例えば朝通学する電車の中は必ず高マスをやるなど時間を決めてその時間だけはなにがあっても高マスをやるようにしましょう!

このような工夫をし、高マスを少しでもはやく三冠できるように頑張りましょう!

 

次に9月の低学年のイベントの話をしていきます。

9月10日 サイエンスセミナー

9月24日 一掃会 

9月25日 志ワークショップ

10月 定期テスト対抗マッチ  を行う予定です。

気になるイベントがありましたら校舎の受付にいる先生方にガンガン聞いてみてください!

 

9月も一緒に頑張っていきましょう🔥