受験勉強できることの | 東進ハイスクール 赤羽校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 9月 17日 受験勉強できることの

こんにちは、担任助手の新です。

徐々に朝の気温も下がってきていて、家にいるときには冷房を使うことが少なくなり、新の好きな季節になってきました。

共通テストまで120日になり、焦ってきている受験生もいるのではないのでしょうか?

受験生過去問、単元ジャンル低学年受講、高速基礎マスターを進めていることだとは思いますが、進捗は順調ですか?

今日は受験勉強できることが幸せであるということについて話していきたいと思います。

高校生のうちは大学受験できるということは当たり前であると思っていても仕方ありません。

しかし、大学受験を終え、担任助手という仕事を経験していて、大学受験ができるということは当たり前ではないということを感じています。

予備校に通えることが当たり前、受講するために講座を取ることは当たり前、親だからお金を払うことは当たり前、このように思っているかもしれません。

しかし、大学受験にかかるお金というものは決して安い金額ではありません。

保護者の方が長い時間働いて、貯金して皆さんのために使ってくださっているお金です。

しかし、大学受験に挑んでいる高校生がバイトをしながら、お金を稼ぎ、払ってくれたお金を返すことを難しいことです。

だからこそ、せめてもの恩返しとして、第一志望校に合格することが皆さんのすることだと思います。

今まで勉強時間を無駄にしてきた人もの残り4か月で共通テスト本番です。どんなに後悔しても現役として大学受験に挑めるのは今年だけです。

ここからの毎日、1日1日に最大限の努力をして、第一志望校に合格することができる勉強を続けていきましょう!