受験生としてするべき努力 | 東進ハイスクール 赤羽校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 4月 25日 受験生としてするべき努力

こんにちは、担任助手の新です。

昨日は共通テスト模試が新学年になって初めて行われました。受験生の皆さんは同日、2月のリベンジをすることはできたでしょうか?

受験生はすでに試験本番まで1年を切っています。

いまの時点で誰にでも胸を張って努力をしているということはできますか?

1分、1秒を無駄にしない勉強計画・実行はできていますか?

受験生のみなさんなら聞いたことのある夏休みの勉強時間。

15時間。

この時間は今までのように普通に過ごしていては絶対に達成することのできない時間だと思います。

睡眠が最低でも6時間、食事、入浴などに3時間、ほかの時間は全部勉強にあてる。

これを実践するためには、毎日朝早くから起きて勉強をし、夜まで勉強を続けることによって達成される時間であることは皆さんもお分かりいただけることだと思います。

今の自分の生活を考えてみて下さい。

仮眠と言って何時間も寝てしまっている。

いつも午後に起きて、校舎に夕方に来る。

こんなことで勉強時間を減らしてしまっていませんか?

これを続けていて皆さんに何か得がありますか?

その時間にもライバルたちは勉強を進め、着実に実力をつけています。

このままで本当に第一志望校に合格できますか?

やばいなと思った人は今からでも勉強量を増やす努力をし始めれば遅くありません。

今日から始めましょう!