受験生の夏休み!! | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ

2018年 7月 21日 受験生の夏休み!!

お久しぶりです!高宮です!

 

7月ってこんなに暑かったでしたっけ?

みなさん体調を崩さないように気を付けましょう…!

 

さて、今日お伝えしたいのは、夏休みがいかに重要か、ということです。

受験において夏休みというものが「受験の天王山」と言われているのは有名だと思いますし、先生などからも夏休みに頑張れという話はいやというほど聞いていると思います。

しかし、じゃあその重要さを具体的に考えたことはありますか??

今日はそれを一緒に考えていきたいと思います!

①まず、普段学校があるときの勉強は、夕方から夜までやってだいたい5時間くらい。

②一方、夏休みに部活や学校等がなければ自分で勉強に使うことのできる時間は15時間にもなります。

今後センター試験までの日数、というところで考えたときに、

①学校がある日は約140日②夏休みは約40日間あります。

実際に時間で計算すると、

①5×140=700時間

②15×50=750時間

つまり、自分で自由に勉強に使える時間の半分以上がこの夏休みの40日間にあります!

しかも、9月以降は誰もが自分の志望校の過去問演習に入り、それにはまた膨大な時間がかかります。

つまり、志望大学の過去問演習に入るまでの苦手潰しや未修範囲の学習、センター過去問の演習をこの夏休みの間に終わらせることができなければ残された時間はほとんどなくなってしまいます。

だからこそ、この夏休みを全力で勉強できるようにしていきましょう!

 

赤羽校は夏休み期間中、朝7時から開館しています。

朝早くから来て勉強することで、ぜひできる限り多くの時間を使って勉強できるようにしましょう!!

 

また、今日から東進では夏期合宿の1期が始まています。

合宿に行っているみなさんは、全力で頑張ってきてください。元気に帰ってくることをスタッフ一同楽しみに待っています!

また、行っていない皆さんも彼ら彼女らに負けないように頑張っていきましょう!!

 

過去の記事