基礎力判定テスト | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ

2019年 11月 26日 基礎力判定テスト

こんにちは、担任助手の澤井です!

最近冷え込んでいますよね。

今日も寒いだろうと思って厚着をして外出したら思った以上に暑くて嫌悪感がすごかったです。

小梅太夫っぽくなってしまったので本題に入ります。

 

皆さんはあとわずかで東進生としては学年が繰り上がります。

センター同日模試が行われますが皆さん受験しますよね?

実際に1年後に臨む模試ですが普段校舎で受ける模試よりも緊張感が会場に張りつめています。

今回はその同日模試の一か月前に行われる基礎力判定テストについて話していこうと思います。

この模試夏やその前に受けた人なら知っているとは思いますが

この模試特殊なんです

特殊と言っても受験科目に家庭科があるというわけではありません。

じゃあ何が特殊なのかというとこの模試制限時間が数学60分

ではなく大門ごとに制限時間が設けられています

普段受けている模試では得意な分野にはあまり時間をかけずに苦手な分野に時間をかける

であったりそもそも触れられたら解けていたのに解いていないからわからない等あると思います。

 

大門ごとに制限時間があることで

すべての問題に均等に触れられるためそのようなことは防げます

そして受け終わった後に苦手な分野を把握するということにつなげて下さい