夏もう少しで終了! | 東進ハイスクール 赤羽校 大学受験の予備校・塾|東京都

2022年 8月 29日 夏もう少しで終了!

こんにちは、鈴木です。

最近は有名な花火大会が大体終わってしまったり、死んでいるセミを見かけることが多かったり、夏がどんどん終わって来た気がしますね。

ということでもう少しで受験の天王山である、夏休みが終わります。みなさん100%やり切れましたか?

自分でもう少しやれたと思う人がいたら、しっかり今日から切り替えて頑張りましょう!

本日は、受験生の人には残りの夏休みの過ごし方と単元ジャンルの話を、低学年の人には定石演習の話をします。

まず受験生の人はしっかり毎日15時間勉強できていますか?1分1秒も無駄にせずに勉強できていますか?

何度も言われていると思いますが、受験生は夏休みにしっかり勉強できるかで合否が変わってきます。しかし、夏休みにあまり勉強できなかったからと言って諦めるのはまだ早いです。

自分も受験生の時、ほとんどの模試でE判定を取り何度も諦めかけましたが最後まで諦めることなく勉強をし続けた結果第一志望校に合格することができました。

なので決して諦めることなく最後まで頑張りましょう!

逆にいまA判定が取れてる人が必ず合格するとは限りません。AB判定が取れている人は決して慢心することなくこの調子で勉強に励みましょう!

模試の結果が悪かった生徒は残り少ない夏休みをしっかりやり切って次の11月の共通テスト模試で結果を出せるように頑張りしょう!

次に単元ジャンル演習の話をします。

9月から共通テスト5年、二次私大5年解き終わっている生徒はどんどん単元ジャンル演習に入っていきます。

単元ジャンル演習はAIが過去問から導き出した自分の苦手な分野の問題がたくさん演習できるコンテンツです。

自分も受験生の時に単元ジャンル演習をやっていましたが、単元ジャンル演習はいっぱい演習すれば演習するほど成績があがります。

受験生の皆さんは赤羽校内で演習数1位を目指して頑張りましょう!

低学年の人には定石別問題演習の話をします。

校舎に来ている生徒はわかると思いますが、赤羽校の低学年がマジでアツイです。

現在定石演習の達成率で赤羽校は全国3位です。

定石を取っていない生徒もこの流れに乗って赤羽校を盛り上げていきましょう!

夏休み終了まであと