少し独特なモチベーションの保ち方 | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ

2020年 5月 25日 少し独特なモチベーションの保ち方

こんにちは!担任助手の宮本です。

今回もモチベーションの保ち方についてお話しします。

またかよ、、、って思った方もいるかもしれませんが今までの担任助手とはちょっと違う変わったモチベーションの保ち方をお伝えしようと思います。

受験生になると周りの環境が一気に勉強モードに変わっていったのでそのせいもあるかもしれませんが、いくら周りが勉強しているとはいっても僕自身のモチベーション自体が下がったときは勉強する気がなくなってしまうことがよくありました。

そんな時自分がモチベーションを取り戻すために編み出したのが成人式戦法でした。

皆さん二十歳になったら成人式がありますよね。中学生の頃別れた友人たちと再会する場が成人式です。

モチベーションが低下した時、成人式の場で友達と再会した時自分はどうありたいか考えました。

よりレベルの高い大学に進学してみんなに認められる・褒められる人でありたい!

このころの僕は負けず嫌いでかわいい子供でした(笑)

簡単に言うと、人から見られる自分はどうありたいかどうなりたいかをもとに勉強するモチベーションを保っていました!

大学に入学した後の自分を想像してどうありたいのか、どう周りから思われたいのか、少し自意識高めですがその意識で勉強への身が入る人がいるかもしれないのでもし正攻法ではモチベ上がらないという人はこの考え方を利用してみて下さい。

受験は自分との闘いですが、周りを気にすることも大事です。

今日も一日勉強頑張りましょう。