受験生へメッセージ~偶然には必然を~ | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ

2020年 1月 17日 受験生へメッセージ~偶然には必然を~

こんにちは、担任助手の太田です!

センター試験前日となり、受験生の緊張もかなり高まっているんじゃないでしょうか?

今日はそんな受験生に自信を持って臨んでもらうために一つ自分の体験談を話したいと思います。

僕は理系だったので数学を使って受験しましたが、特に苦手だった単元がありました。

それは「軌跡」です。関数の分野で出題されるこの軌跡ですが、苦手とする子も多く合否が分かれる問題でもあります。

僕もなかなかすぐに解法が思い浮かばず苦戦していました。

そして私立入試初日の前日、僕はひたすらに軌跡を解いていました。軌跡だけで3~4時間使って頻出問題を確認していました。

そんな中迎えた試験当日、数学の試験が開始し問題冊子に一通り目を通すと、なんと軌跡の問題があるじゃないですか!

しかも昨日やった問題がほぼそのままで出題されていました。苦手だったためいつもは最後に解いていた軌跡でしたがその日は最初に解き見事完答。その後も問題なく全ての問題を解き切り試験を終えました。結果は見事に特待で合格しました。

さて、その試験で軌跡を解き切り、合格したという事実は単なる偶然なんでしょうか。

確かに軌跡が出題されたことは偶然かもしれませんが、それを解き切り合格したというのは必然です。

なぜなら前日に、偶然出題されても解けるように練習していたからです。

その時はあたかも神様がいるかのように感じましたが、全て自分がやってきたことの結果です。

やればその分結果は出てきます。

入試というのは何が起こるかわかりません。絶対受かるとも言い切れないし、絶対落ちるとも言い切れません。

急に予想していなかった単元が出るかもしれないし、今まで毎年出されていた問題がなくなるかもしれない。

あらゆる可能性がありますが、偶然に対して必然的に対応できるように今やれることをやり切りましょう。

そうする事で、偶然を必然に変えることが出来ます。

最後は自分を信じて試験に臨みましょう!

これまで頑張ってきた皆なら大丈夫!みんなで第一志望合格じゃーーーー!!!

過去の記事