得点に意識は向いていますか? | 東進ハイスクール 赤羽校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ

2021年 9月 7日 得点に意識は向いていますか?

こんにちは! 担任助手の細谷です

 

突然ですが、受験生の皆さんは

過去問を解く際に意識していることはありますか。

 

恐らく、時間配分や解く大問の順番など様々あると思います。

 

もちろんどちらも重要ですが、これらに加えて意識してほしいのが合格最低点です。

 

文字通り、その年に合格するために何点必要だったかを表すものであり、志望校合格のためには重要な指標となります。

 

ただ、最低点を目指すのは、あまり得策ではありません。

 

なぜなら、最低点は毎年変わる上に得点調整などもあり、必ずしもその得点を取れば合格出来るというわけではないからです。

 

ではどれくらい取るのが理想なのかというと最低点の+15~20点と言われています。

 

目標点を設定することで、現状自分が何をすべきかが明確になりますよね。

 

目標点の設定に関しては、過去問演習講座や単元ジャンル別演習などに、その大学に合格した人の最低点が記載されているので、それらを参考にしても良いかもしれません。

 

逆算することは、何かを成し遂げたい時には非常に有効です。

 

中長期的な目標を立てつつ、時には自分の立ち位置を確認しながら、着実に力をつけていきましょう。