志望校別単元ジャンル演習講座~解き進め方~ | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ

2020年 10月 3日 志望校別単元ジャンル演習講座~解き進め方~

こんにちは!担任助手の韓です。

皆さん志望校別単元ジャンル演習講座はやれてますか?

膨大な量のセットが組まれていてどれから手をつければいいか迷っている生徒もいるのではないですか?

闇雲に手をつけていてはやり切ることは大変です。

でもここでしっかり単元ジャンルをやり切れれば志望校合格にだいぶ近づきます!

今回は単元ジャンルの進め方について紹介したいと思います。

まずやるべき事は1週目でなるべく多くの問題に触れることです。

1セットあたり2,3問を目安にして、合格点を上回らずともまずは多くのセットの問題を解いてください。

1~2問は自動採点型、もう1~2問は答案提出型と、どちらか一方に偏らないように解きましょう。

2周目以降はまだ触れられていないセットの問題を解きつつ、1週目で合格点を上回らなかった問題を再度解き直してください。

これを繰り返していくことにより、自分が苦手とする分野がハッキリし、そこを集中的に勉強する事が出来ます。

セット数が多い生徒に関しては2次試験で使う科目を優先に上のようなやり方で解き進めて行ってください。

自動採点の問題とかは2回目以降は答えを知っている状態で解くことになるので、おのずと1週間は空くと思いますが連続では解かないようにして下さいね。

あくまでも学力向上が目的ですから。

肝心なのは一日の演習量ですが、目安は国立志望は週50問、私立志望は週70問です。

あくまでも目安ですが、全国のライバルの中にはこれ以上の演習量の生徒もいるので、赤羽校の生徒も負けずに頑張りましょう!

皆さん自身の限界を超えてください!