成績を伸ばすための一番の近道 | 東進ハイスクール 赤羽校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 6月 6日 成績を伸ばすための一番の近道

皆様ごきげんよう!

お久しぶりです。今日のブロガーは大野です!

いきなりですが、来週の今日6/12 ()、何があるかわかりますか??

ーーーー

全国統一高校生テストです

 

ソース画像を表示全国。。。

 

 

内部生は前回、4/24に受けた人が多いと思いますが、

 

内容は、共通テスト型の模試です。

 

ただ、今回は一般生、東進に通ってない方も無料で、全国の開催場所で受けれるので

 

とても規模が大きくなっています!

 

なので友達とかも誘って競い合ってみてもどうでしょうか!

 

夏休みの前に課題も見つけられると思うので、ぜひ皆さん頑張ってください!

 

ということで、今回はずばり、模試について話したいと思います。

 

「復習」

 

先程、前回の共通テスト型の模試は4/26にあったと書きましたが、1か月以上が経過した今、

 

皆さんは何点取れますか??

 

一度受けた模試、単純に考えたら100点取れなければおかしくないですか??

 

今、新しいこと、受講などで吸収しようとしてる人はいると思いますが、

 

一度やった問題、それが次解けないような勉強法で、ほんとに成長できるのでしょうか。

 

模試の意味は、

 

学力を測る、それだけではないです。

 

学力を伸ばす。

 

ここが一番大きいと思います。なぜ、学力を測るのでしょうか。伸ばすためですよね。

 

模試をあまり復習してない人、その人は模試を、

 

今ある自分の実力で受けてどんだけ点数がとれるのか、ただそれを試しているだけです。

 

もちろん、誰かに模試の得点を自慢したいだけならそれでいいと思いますが。

 

少し考えてみてください。

 

1番自分が成長するのに近道なことは何だと思いますか。

 

それは弱点を克服することです。

 

分からない所が分かるようになる、1番これが重要で効率が良くないですか??

 

では、弱点はどこなのか、そこを自分で認識できていますか。認識できてるならそこを潰してください。

 

では、逆にピンポイントでここ。とは分からない人。

 

模試というものはたいてい、すべての範囲をだしてくれます。

 

今、受講などで先取りで学習してたり、自分で進めてみたり、ずいぶん前に勉強した分野であったり、、

 

このすべての範囲を一度に模試は出してくれます。

 

数学で苦手な範囲をなくすために青チャート一周するより、模試で苦手な範囲見つけて

 

そこを青チャートでつぶした方が効率よくないですか??

 

新しいことに手を出すこともそうですが、まずは目の目にあることを完璧にすること、それが一番の成長につながると思います。

 

なので、模試を受けたらその日のうちに丸付け、解き直し。

 

遅くても次の日には復習を終えられるといいと思います!

 

復習は遅くなったらやる気なくなりますし、

 

結果帰ってくるまで待ってたら、問題思い出すのも必要ですからね。

 

ということで、来週の全国統一高校生テスト、

 

ぜひ4/26の模試よりもいい点とれるように頑張ってください!!