成績を伸ばす模試の受け方! | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ

2021年 2月 22日 成績を伸ばす模試の受け方!

皆さんこんにちは!赤羽校担任助手の中山です!

 

2月も終わりに近づき、受験生は残りあとわずかの勝負になりますね!

 

最後まで全力で頑張ってください!

 

高2生は、4月から最上級生になります。

 

今度は、自分たちが大学受験をする番だという意識を持ってください!

 

さて!昨日、今年に入って最初の共通テスト本番レベル模試がありました。

 

新学年になるにあたって良いスタートは切れたでしょうか?

 

入試本番の結果に大きく影響するので、毎回受験する際に一回一回の模試がきちんと目標得点を立て、臨むようにしましょう!

 

模試を受験した後にしてほしいことが2点あります。

 

1つは、「その日のうちに自己採点をすること」、もう一つは、「遅くとも3日以内には復習を終わらせること」です!

 

まず、共通テスト本番では、当日の結果を見て、出願をする大学があります。

 

したがって、当日に採点を終わらせていないと、戦略を練ることができません。

 

また、自己採点をするということはその後の私立・国公立大学の2次試験の対策にもなります。

 

「最後の最後まで伸びる」のが受験生、今のうちから癖をつけておきましょう!

 

二つ目の「復習をまるべく早く済ませる」ことは非常に大切です。

 

模試を解いた直後は記憶が鮮明なので、特に英語の長文や現代文は解答の根拠などもはっきり覚えています。

 

だからこそ、そういった状態で復習を行うことはとても効果的です。

 

また、復習をだらだら行うことは、普段の講座を進める勉強などを遅らせる原因にもなります。

 

早期に自身の弱点を分析して、次につなげる意識を持ちましょう!

 

学年末考査など今年度の集大成になるので、そちらも頑張ってください!