春休みに頑張ってほしい2つのコト!! | 東進ハイスクール 赤羽校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ

2021年 2月 20日 春休みに頑張ってほしい2つのコト!!

こんにちは!赤羽校の樋口です

 

受験生の皆さんは受験も大詰めですね。

生活習慣は崩さないようにだけ気を付けて残りの期間頑張ってください!

 

と、偉そうに言っている自分は最近生活習慣がかなり乱れてしまっています、、、

夜更かししているときに限って、お菓子に手がのびちゃう現象はなんなのでしょうか、、、笑

皆さんは、これを反面教師として、規則正しい生活を送って下さい。。。

 

 

さて、そんな話は置いといて、今日は低学年の皆さんにも色々お伝えできればと思っています。

特に、学年が小さい方ほど聞いてもらいたいです。

(もちろん、新高校3年生にとっても大事な話です)

 

 

今日、自分がお伝えしたいことは「春休みにやっておきたいこと」です。

これから、学校のテストを迎える方が多いと思いますが、少し先を意識しながら聞いていてほしいと思います。

 

春休みにやってほしいことをあげだしたらキリがないのですが、今日は2つに絞って話をしようと思います。

 

①勉強習慣をつけること

 

学校のテストが終わって長期休みに入るときの解放感はすごいですよね。

自分が中高生だったときを思い出すと、かなり共感はできます。

 

もちろん、「自分が我慢していたやりたかったことを放棄しなさい」と言うつもりはありません。

(我慢していたことの度合いにもよりますが)

 

が、勉強習慣はこの長期休みも継続、あるいは、新たに習慣化していってほしいと思います。

「4月になったら学年がかわるので、そこから気合いを入れる!!」と言う人はいますが、体感だと7割以上の人はうまくいっていないような気がします。

 

4月になると、なんやかんやで学校や部活も忙しくなり、勉強習慣はつかないまま という事例が多いです。

 

なので、3月の期間で「勉強すること」に頭や体を慣らして欲しいです!!

 

・毎日勉強はできている人は、校舎にいる時間を1時間でも伸ばす

・毎日勉強はできていない人は、たとえ1時間だけでも校舎に来て勉強する

というように春休みを使って欲しいと思います!!

 

 

②主要受験科目(英数国)の中で自分的に1番怪しい部分の解消

 

もちろん、色々春休みにやらなくてはならないことはたくさんあると思います。

が、まずはその中でも最も不安な場所1つについては、「それは必ず春休みで解消する!」というスタンスで取り組んでみてほしいです

 

例えば、英文法が最も不安 という場合………

4月になって学年が上がると、学校で扱う文章のレベル、文法のレベルも上がります

 

授業で、忘れている文法が出てきて、それを毎回覚えなおしたり、調べたりするのは非効率じゃないですか??

4月以降、効率よく勉強するためにも、自分の中で最も不安な場所だけでもまずは、この春休みで克服して欲しいです!

 

 

 

以上、2点(①と②)は春休みで特に頑張ってほしいことになります!

 

引き続き、体調には気を付けつつ頑張っていきましょう!!

(学校のテスト前に夜更かししないように、早めに準備しておきましょう!!!)