模試の復習~社会編~ | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ

2020年 11月 1日 模試の復習~社会編~

皆さんこんにちは!赤羽校担任助手一年の中山です!

 

11月に入って、すっかり寒くなってきましたね。

 

さて!模試が終わって早くも1週間が経ちましたが、

 

復習は進んでいますか??

 

高3生に関しては、いよいよ共通テスト模試は残り1回となりましたね!

 

今回の模試は、しっかりと演習量を取って悪あがきできるという意味では最後の機会だと思います。

 

ここから勉強のスケジュールや問題の解き方、復習の仕方を変えることはできないと思うので

 

自分がやってきたやり方を信じて貫いていきましょう!

 

高1・2生に関しては、共通テスト同日体験受験に向けてよい経験が積めたでしょうか??

 

1年前の模試の結果が本番の成果に大きくかかわるのでこだわっていきましょう!

 

そこで!今回は模試の復習~社会編~ということでお話ししていきたいと思います!

 

まず、社会において大事なのは、インプットアウトプットという観点を持つことです!

 

模試の復習をした段階で、

 

・知識がなくて解けなかった ・知識はあったけど解けなかった

 

という二つに分類してみましょう!

 

知識がなかったなら、東進の講座などで受講を進めましょう!

 

知識はあったが解けなかったなら、問題の形式になれる必要があります!

 

高3生であれば、過去問演習講座単元ジャンル別演習などで

 

共通テストの形式をたくさん解いて形式に慣れていきましょう!

 

高1・2生であれば、レベル別問題集や過去の模試を扱った模試過去問集

 

書店で探してみてください!

 

社会は、一つ一つ確実に定着させていけば必ず伸びる科目です!

 

今回の模試で思うような点数が取れなかった人も

 

最後まで諦めず一緒に頑張っていきましょう!