模試を受けたら自己採点をしよう! | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ

2021年 3月 21日 模試を受けたら自己採点をしよう!

皆さんこんにちは!赤羽校担任助手1年の中山です!

 

3年生が卒業して、春休みに入った生徒も多いのではないでしょうか?

 

新高3生の皆さんは、もう受験生です!

 

今から気持ちを入れ替えて精一杯頑張ってほしいと思います!

 

新高1・2生の皆さんも学年が一つ上がるということで

 

一層大学受験の勉強を頑張ってもらえたらと思います!

 

さて!今日は、模試の受け方についてお話ししたいと思います!

 

まず、受験する際は試験に必要なものを必ず持っていくようにしましょう!

 

入試本番は、時計なども会場にはおいていません!

 

鉛筆などを忘れてしまっては命取りです!

 

勝負は準備が大切!準備の段階で勝敗が決すると思いましょう!

 

そして、試験中は問題用紙に解答をメモするクセをつけましょう!

 

国公立大学を受験する生徒は、共通テスト本番の結果を見て、

 

出願することがあるかと思います。

 

その際に、自身の解答が分からないと戦略を立てられません!

 

また、模試後の復習もすぐにできるよう徹底をお願いします!

 

模試を受け終わった後は、復習が大事です!

 

極端ですが、模試は受験よりも復習が大切です!

 

解くだけで終わって、その後に活かさなければ意味がありません!

 

受験して1週間後以内には完了するようにして下さい!!