模試直前の勉強について | 東進ハイスクール 赤羽校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 18日 模試直前の勉強について

寒くなってきましたね。体調管理はできていますか?

今日は全統模試までの過ごし方についてお話しします!

 

突然ですが、最近勉強は順調ですか?

入試本番に向けて順調に成績を安定させている人、苦手科目に苦戦している人、色々だと思います。

ここまでくると今まで通りの対策でいいのか不安になることもありますよね。

そこで、模試直前の学習で個人的に効果的だと思う学習方法を2つ紹介します。

 

①苦手科目の対策範囲を限定する

次の模試で苦手な科目を絶対に伸ばすぞ!と気合を入れている方、どのように対策を進めていますか?

できない範囲を残さないように全体的に対策をしている人は特に要注意です。

苦手科目を幅広く、時間をかけて対策をして、いざ試験に臨むと前回とあまり変わらない結果になってしまう…

これを繰り返している人はいませんか??

苦手な科目にはおそらく根本的に理解できていない分野があります。

もし次の試験までの短い時間で確実に成績をあげるなら、重点的に対策する範囲を絞ってみた方が効率が良いかもしれません。

 

②得意科目を固める

え、それでいいの?と驚く人も多いと思います。

ここで伝えたいのは、苦手科目を捨てるということではなく、最短ルートで総合成績を上げるということです。

この時期まで成績が上がらない科目は、学習方法が合っていないか、他の科目と比べて不得意なだけだと思います。

苦手だから伸ばすのに時間がかかります。短期間で大幅に点数を上げるのは難しいかもしれません。

だからこそ、次の模試までに苦手科目以外を完璧にするのも戦略の一つです。

今のうちに他の科目を固めれば、最後にじっくりと苦手科目に時間を割ける場合もあります。

 

対照的な学習法を紹介したのですが、いかかでしたか?

これらをこのまま実践するよりも、自分に合った形で頑張ってくれると嬉しいです。

 

全国統一高校生テストまで、あと18日!!

本番までに受験できる模試の回数は限られています。自分にとっての最短ルートで戦いましょう!