科目別学習アドバイス 歴史編 | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ

2017年 5月 27日 科目別学習アドバイス 歴史編

こんにちは。担任助手の宮之原です。

今日は科目別学習アドバイス第3弾として歴史の学習法についてアドバイスをさせていただきます。

皆さん、歴史教科にはどのようなイメージがありますか?丸暗記!という答えが多いのではないかなと思います。

歴史の勉強は世界史、日本史を問わず「理解」と「暗記」に分けられます。

まず通史の段階では「理解」がメインになります。なぜその出来事が起きたのか、そしてその出来事は次の時代にどのような影響を与えたのか。そのようなことをしっかり認識することで、スムーズに暗記できますし、難関大の入試を突破する鍵にもなります。

次に「暗記」の段階に入ります。歴史は他教科と比較して暗記の比重が大きく大変で、覚えるべきことを覚えなければ全く点数に結びつきません。逆の言い方をすれば、覚えるべきことを覚えれば点数が上がりやすい科目です。1回で全てを覚えきろうとせず、何度も繰り返し教科書やノートを確認することで覚えていきましょう。図表で関連資料や年表を確認することも忘れないでくださいね!

歴史教科はこつこつ頑張っていきましょう!