記述模試に向けて | 東進ハイスクール 赤羽校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 13日 記述模試に向けて

こんにちは!担任助手の山腰です。

今回は記述模試についてお話ししたいと思います。

先月の共通テスト模試を終えて、記述の対策は進んでいますか?

記述は理解していないと白紙になってしまうので、十分な対策が必要です。

大事なポイントを2つ紹介します。

 

①受講とマスターの徹底

受講や修了判定テストがたまっていませんか?

せっかく勉強しても完全修得できていないと、模試では得点源にはなりません。

確認テスト・修了判定テストは必ずSS判定にしましょう!

これは模試の点数を上げるためにも重要ですが、志望校の過去問を解く上では不可欠です。

受講終了が遅れてしまうと、夏以降の勉強がすべて遅れてしまいます。

今のうちにどんどん進めてください!

 

②単元ごとに固めていく

一気に点数を上げようとしても、なかなか難しいと思います。

そんな時は単元ごとに集中して学習するのがおすすめです。

次の模試までに点数を伸ばしたい単元を絞って学習して、その次の模試ではさらに得点源を増やしていく・・・

本番まで繰り返すとどんどん点数が上がっていきます。

もちろん前回の内容を忘れないようにするのは必須ですが、模試の勉強法に迷ったらやってみてください!

 

今月末の模試で目標達成できるように応援しています!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.