過去問すすめよう!! | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ

2020年 9月 3日 過去問すすめよう!!

 

こんにちは!担任助手の髙野佑汰です!

 

9月に入りましたがまだまだ暑いですね、、、

 

コロナだけでなく、熱中症や夏風邪にもならないように

体調管理は徹底して行ってください。

 

さて、今回のテーマは

過去問を進めようです。

 

東進では過去問を夏休み中に終え、9月からはAIを使った

単元別の学習や記述対策に入っていきます。

 

そして、この時期に入ると受験生皆が必死に勉強するので、

学習時間で他より上を行くというのはかなり難しいです。

 

なので、志望校合格にほど遠い人が少しでも他に勝っていくためには

時間よりもを高めていかなくてはなりません。

 

そのためにもまずは過去問を解き、そこから自分の足りない

箇所を埋めていき、質の高いインプットをしていかなければなりません。

 

過去問の進みに悩んでいる人はよく

 

思うように点が取れず、復習の量が膨大であると言います。

ところで、皆さんはどのように復習をしていますか?

 

過去問とのレベルのギャップは人それぞれですが、

 

しっかり過去問演習をものにできている人は大抵、

決められた適切な時間の中で復習が完結しています。

 

早い段階の過去問演習で合格ラインを越えていく生徒は

あまりいません。

 

そんな中、全ての問題を完璧にしようと復習をおこなっても

いくら時間があっても足りません。

 

しかし、復習をやらなければ演習の意味がなくなってしまいます。

 

なので、直しに使うべき適切な時間を決めて

その中で終わらせていくようにしましょう!

 

あまりにも難しい問題や優先順位が低いものの復習は割り切り、

時間にメリハリのある学習にすることで、全部終わるか

わからない分量をどのくらいの比重で

やればいいのかわからない状況から改善できるはずです。

 

もちろん、この適切な時間というのは勉強できる時間を最大限やるということを前提にしたものです。

共通テストまで残り135日、最大限の努力とともに、質も出来る限り高めて学習レベルを上げていきましょう