過去問演習会を活用しよう! | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

2021年 5月 27日 過去問演習会を活用しよう!

 

こんにちは、担任助手の新です。

今日は赤羽校で実施している過去問演習会を最大限活用してもらう為に過去問を解くことの意義について話していきます。

まず、受験生のなかでもいままでの積み重ねが順調にできていて、過去問を解ける状態にある人と、まだまだ解ける状態にあらず、不安になっている人もいると思います。

しかし、過去問を早く解きたいが為に基礎知識のインプットをおろそかにしてしまうと過去問を解いても最大の効果は得られません。

その為、まだ過去問に手を付けられない人も焦らずに毎日着実に知識を積み重ねていきましょう!

ここから過去問を解く意義について話していこうと思います。

自分は過去問を解くということをものすごく重要なことだと考えています。

なぜなら、過去問を解くということは自分の現状を知ることのできる最善な方法だと考えているからです。

過去問を解くことで基礎知識をアウトプットし、自分には何の知識があって、何の知識がないのかということを改めて確認することができます。

過去問を解き、自分に足りない知識がわかることで復習することも明確になり、効率的に勉強を進めることができます。

これから過去問を解き始める人も増えてくると思います。

過去問を解くときには自分なりに目標を持ちながら演習をしていき、自分の弱点を明確に理解しながら効率的に勉強を進めていきましょう!

是非、校舎でやっている過去問演習会などを

活用していきましょう!