1分1秒有意義に使えていますか、という話 | 東進ハイスクール 赤羽校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 9月 10日 1分1秒有意義に使えていますか、という話

お久しぶりです。担任助手の橋正です。

高3のみなさん。夏休みも終わり、共通テスト本番がいよいよ迫りつつあると実感している頃だと思います。もう時間がないですね。

そんななか、自分の日常生活を詳細に振り返ってみてください。無駄時間、ありませんでしょうか。

たとえば、通知がきたわけでもないのにスマホを開いてインスタとツイッターとYoutubeを無限に巡る時間とか、ただただぼーっとしている時間とか。

そんなの1秒もないよ!使える時間めいっぱい勉強にあてられてるよ!という人は本当に激レアだと思います。

高2までならまだ許されますが、高3のこの時期にそれはまずいです。今まで勉強をあんまりやってこなかった人たちもいよいよ本格的に焦り始めて、受験生全員勉強量があたりまえに増えます。ここからは、周りと差をつけるのがどんどん難しくなっていきます。そんなときに鍵になってくるのが、先ほど言った無駄時間、というわけです。

たとえば単ジャン。1日12問が目標だというのは既に知っていると思いますが、最近学校の文化祭準備で忙しくてそんなの絶対無理~なんていう声をよく聞きます。でも、学校の休み時間に1問ずつ解くだとか、行きかえりの電車の中で世界史のマークシート式のやつをやるなど、隙間時間をみつけて小さい工夫を積み重ねていけば、十分実現可能な量です。

時間がない!じゃなくて、時間は自分でつくるもの!一緒に頑張っていこう!!!