29日から千題テストが始まります! | 東進ハイスクール 赤羽校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ

2021年 12月 28日 29日から千題テストが始まります!

こんにちは、担任助手の新です。

今回は29日から始まる千題テストに関してお知らせします。29日には受験生の地歴公民千題テスト、30日、31日には低学年、受験生それぞれの英語の千題テストがあります。

受験生、低学年共に「千題も問題を解くなんて大変そうで意味あるのか」と思っている人もいるのではないでしょうか。しかし、この考えは大きな間違いです。年末の時期に千題をやる意味にはきちんと意味があります。今回は自分が考える千題テストの意味について話していこうと思います。

①長い時間集中する力を身に付けられる

②自分の弱点を把握できる

この2つが大きな意味であると思います。特に2個目の「自分の弱点を把握できる」というものは低学年の生徒はもちろん、受験生にとってとても重要な意味をなしています。

英語においては、単語・熟語・文法・長文読解、地歴公民に関してはどこの時代、どの分野が自分の弱点であるのかが点数をみることでいつもの模試より確実に把握することが出来ます。

これらの弱点を今の時期に把握しておくことで、共通テスト本番で少しでも点数を上げる為に効率的に復習をする事が出来ます。

受験生は本番まで、低学年は同日模試まで20日を切りました。特に受験生にとっては時間が限られている中でどれだけ効率的に自分の弱点を克服していけるかが勝負になってきます。これからの受験勉強に優先順位をつけるためにも29日から始まる千題テストを有効に活用しましょう!