4月 | 2019 | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ 2019年04月の記事一覧

2019年 4月 25日 ゴールデンウィークを有効に使おう!

 

こんにちは!担任助手一年の吉田です!

もう4月も終わろうとしていますね。皆さん勉強は順調に進んでいますか?

毎日登校を続けているのに成績が上がらないと悩んでいる人はいませんか?

勉強が成果として出てくるには時間がかかります。勉強が成果としてきちんとあらわれるには勉強の方向性内容の3要素が必要です!

学校の先生や、校舎に来て担任助手の人に勉強を聞くことで勉強の方向性を確認してもらい、成果の出る勉強をしましょう!!

とはいっても、量も重要な要素の一つです!

このゴールデンウィークを全力で勉強していきましょう!

しかし、赤羽校はゴールデンウィーク中特別時間割になっているので気を付けてください!

校舎が空いていない日でも家や学校の自習室を活用して勉強を進めていきましょう!

2019年 4月 24日 塾内合宿について

 こんにちは、担任助手の澤井です!

今回は赤羽校で4月29、30日におこおなわれる塾内合宿について生徒から「なぜやるの?」と聞かれることが多いので

その意味について手短に3点説明していきたいと思います!

1つはこれから受験勉強を取組むにあたって自分が想像している限界を超えるためです。

2つ目はマスターの総復習です。1度完修した人でもそれっきりマスターをおろそかにしてないですか?

3つ目はこの場所でほかの人の勉強の仕方を盗んでほしいです。

この合宿ではチームを組んでそのチームでの総ポイントで競ってもらいます。

優勝チームには豪華景品もあるので頑張ってください!!!

申込みがまだの人受付に一声ください。

ではよい合宿にしてください!

2019年 4月 23日 夏期合宿開催です!

こんにちは!担任助手の椛島です!

さて、夏休みまでもう約2か月というところです。

時間というものは早いものですね。。。

皆さん、夏休みを迎える準備は出来ていますか?

夏休みは受験の天王山とも言われていて、1日に

約14時間以上勉強する日々が1ヶ月半ほど続きます。

辛い部分ではありますが、本当に大事な時期なので

今のうちから覚悟を決めて頑張りましょう!

さて、そんな夏休みに行われる東進ハイスクールの1大イベントの中に、

夏期合宿

というものがあります。

合宿って聞くと少しワクワクしますよね!

さて、この夏期合宿では何をするかと言うと、

4泊5日で毎日15時間程朝から晩まで英語を勉強します!

しかも、なんと!この夏期合宿では映像授業ではなく、

本物の講師の先生が実際に来て毎日つきっきりで授業をしてくれます!

あの人気講師の今井先生や安河内先生、渡辺先生の授業を受けれる数少ない機会です!

学力面、精神面共に成長出来る素晴らしい合宿になっているので、

是非参加してみてください!

 

2019年 4月 22日 赤羽校へ仲間入り!

 

こんにちは!担任助手の杉田です。

最近暖かい日が増えてきましたね。

体調管理には気をつけてください!

もうそろそろGWということで今年は10連休ですね!!!

長い休みになるのでしっかり勉強にも時間を当てましょう。

勉強の計画も立ててくださいね!

さて、赤羽校に新しい担任助手が仲間入りしました!

澤井 明人くんです。

「こんにちは、赤羽校の新担任助手の澤井明人です!高校は大宮開成高校で春から芝浦工業大学に通ってます。趣味は映画、温泉、音楽を聴くことです。サークルはスノボ、料理に所属しています。大学は自由がききますが裏を返すと時間をいくらでも無駄に出来るということです。なので僕は自分に有意義な大学生活を送りたいです。一緒に頑張りましょう!」

澤井くんは理系なので理系選択の人や理系科目に興味がある人はどんどん話しかけてみてください!

 

 

2019年 4月 21日 夏期合宿!

 

こんにちは!担任助手の荒川です!

だんだんと暑くなってきましたね、お昼頃はもう半袖じゃないと

厳しかったりなんてこともありますね。

みなさんは夏は好きですか、僕は好きです。

 

さて東進生においてといえばこのイベントは外せませんね!

今日お話しするのは東進毎年恒例イベント

夏期合宿についてです!

 

東進の夏期合宿を知らない人のために説明しますと

これは夏休みに五日間富士山麓河口湖畔

ひたすらに英語を勉強しまくる、というイベントです!

 

日程:{第一期}7月21日(日)~7月21日(木)

   {第二期}7月26日(日)~7月30日(火) ※どちらか選択

場所:富士山麓 河口湖畔「ホテル美富士園」他

 

全国の東進ハイスクールからたくさんの生徒が河口湖に集まります。

自分も受験生のとき、これに参加しました。

簡単にいえばこの五日間は自分の夏休み期間の中で

最も勉強した五日間でした。

受験生は一日15時間勉強しろ、という風に一般的には

言われていますが、あくまで理想であり

これを実際に続けられる生徒は多くありません。

この夏期合宿でこの15時間という時間が確保されています!

 

カリキュラムを説明します。

東進で英語を教えている先生が実際に来てくださり

専用のテキストで授業をして頂きます。なかなかない機会です。

授業のレベルは自分の成績、つまり東進模試の英語の点数によって変わります。

自分は頑張って点数をとって今井先生の授業を受けることができました。

 

そして授業のあとは確認テスト、そこで満点をとるため生徒たちは

テキストを持ちながらお風呂へ行き、移動も基本は走り

勉強をひたすらにします。

とにかく、本気で取り組む、という表現が

一番しっくりときたイベントです!

 

興味のある人はぜひぜひ参加してください!!