東進ハイスクール 赤羽校 大学受験の予備校・塾|東京都

新型コロナウイルス感染症への対応についてはこちら
  • TOP

  • 実施要項

  • 特長①

  • 特長②

お申し込みはこちら

赤羽校 更新情報

校舎からのお知らせ・ブログの内容は掲載時点のものです。

2022年 赤羽校合格実績(累計※一部抜粋)
先輩に続け!

国公立大学合格

東京大学
文科三類
( 栄東高校 )
東京医科歯科大学
医学部保健衛生学科
( 帝京高校 )
東京外国語大学
国際社会学部
( 北園高校 )
東京外国語大学
国際社会学部
( 九段中等教育学校 )
横浜国立大学
理工学部
( 渋谷教育学園渋谷 )

私立大学合格

早稲田大学
教育学部
( 上野高校 )
慶應義塾大学
経済学部
( 栄東高校 )
上智大学
文学部
( 星美学園高校 )
東京理科大学
理工学部
( 豊島岡女子学園高校 )
明治大学
法学部
( 向丘高校 )
続きはこちら >

早稲田大学
法学部
法学科

竹内晃   くん

( 國學院高校 )

2021年度 年 現役合格
法学部
高校2年の11月に東進に入り、早稲田大学法学部を第1志望に決め、本格的に受験勉強を始めましたが、高校受験の時は推薦入学だったので今回一般入試という経験ができて本当に良かったと思います。東進に入りたての頃はまだ部活動をやっていて、勉強時間も直前期に比べたらかなり少ない方でしたが、忙しい時間の中で自分なりに作れる時間を有効活用して勉強にあて、基礎的な部分を早い段階で修得できたのが、受験勉強の中で1番うまくいったことだと思います。 3年生に上がる前に先取り学習をすることで、そこで溜まった貯蓄が後になって利いてきてくれて、ギリギリのラインでしたが最後まで逃げ切ることが出来ました。まだ高2の人や高3になったばかりで、基礎が足りていなかったり、手が届いていなかったりすると思う人は、高速マスター基礎力養成講座や基礎の講座を上手く活用し、なるべく早い段階でそれらを終わらせ、苦手教科や苦手分野を無くすことが、今できる1番のことだと思います。 基礎段階で特におススメの講座は「基礎からの的中パワーアップ古文」です。こちらはとにかく網羅性が高く、基礎を学べるのはもちろん、その知識を増やしていく中で大事なポイントや難関大学でも頻出な知識事項を教えて貰えることで、効率良く得点に繋がる勉強ができます。英語に関してはとにかく高速マスター基礎力養成講座の早期修得と、単語帳を自分で1冊仕上げてしまうのが良いと思います。 日本史は、基本を抑えながらとりあえず1周すると良いと思います。理由としては、自分は戦後史を修了するのが遅くなり、試験本番でもそこで点を落としてしまったので、万遍なく基礎は確実に抑えておき、過去問演習などを通して頻出部分に関して補填していくことが大事です。そうして基礎を固めて明確な弱点は無くなったという状況で過去問演習に入れるのが理想だと思います。ここが固まっていないのに焦って過去問演習に入っても、正解していたとしても間違えていたとしても、身に付く知識量が全く違うはずです。この段階で平行、あるいは少し遅らせて「早大日本史演習」(早稲田大学志望の人向けです)の受講をおススメします。頻出テーマに絞られているので、このテキストを何周もするだけで得点の大幅なアップが望めます。 担任の先生には常に効率を意識しろとご指導いただいたので、それを念頭に1日の計画を立てたり、たるんでしまった時には思い返して奮い立たせたりしました。担任助手の方にも言い訳はするなと厳しく言って頂いたことがあり、試験当日まで胸に刻み、助けになった言葉です。最初にも書いたように入った当初はバスケットボール部に入っており、副キャプテンを務めていましたが、メリハリをつけてやれていた分、あの頃の伸び率が1番良かったです。とにかくメリハリをつけることや、効率を意識することが1番大事だと思います。この経験を活かせるよう、今後も頑張っていきたいです。 (合格大学:早稲田大学文学部、早稲田大学社会科学部、中央大学法学部、青山学院大学法学部、國學院大学法学部等)
続きはこちら >

私たちが指導します!

赤羽校校舎長 芦沢 龍太郎 校舎長 芦沢 龍太郎
東進ハイスクールでは、大学受験を通して「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」ことを教育目標として、日々熱をもった指導を行っています。大学受験を通して学力を伸ばすだけではなく、人間としても成長していただけるよう、赤羽校一同、全力でサポートさせていただきます。
続きはこちら

担任助手

KOSHA_JOSHU01
東京大学 文科三類
栄東高校(テニス部) 卒
KOSHA_JOSHU02
早稲田大学 商学部
小石川中等教育学校(バレーボール部) 卒
KOSHA_JOSHU03
立教大学 社会学部
正則学園高等学校(テニス部) 卒

赤羽校 校舎の紹介

赤羽校は、07年11月に開校した校舎です。夢に向かって頑張る生徒と熱い指導をおこなうスタッフで活気あふれる校舎を作っています。きれいで設備の整った校舎はみなさんの学習意欲を高めてくれる最高の環境です。
続きはこちら

赤羽校 校舎情報

赤羽校
電話番号 0120-104-293
(または03-5939-1430

地図
北区赤羽1-25-3 ライオンズプラザ赤羽2階

体験授業

合格体験記

赤羽校 実施中の校舎イベント/おすすめコンテンツ



全学年対象 一日体験

全学年対象

1日体験

君にピッタリな一流講師陣の授業を体験できます。

受験生対象 東進模試

全学年対象

東進模試

日本全国で実施中!

東進速報

東進生 大勝利。史上最高記録続出!

入試を制した先輩の体験記を公開

お役立ち情報

入試情報を完全網羅!

全185大学の過去問を無料閲覧!

自分に合った志望校を探そう!

国公立・私大の文理系統別難易度を一発表示

志望校合格を目指す生徒と
そのご父母のための大学進学情報

全国の大学レポートや実力講師陣からのメッセージを動画で!

ぴったりの講座が見つかる!!

無料で使える!学習効果を高めよう!!

ご父母のための教育情報サイト



校舎情報

赤羽校

赤羽校
地図
北区赤羽1-25-3
ライオンズプラザ赤羽2階 ( 地図 )

電話番号0120-104-293
(または03-5939-1430)

更新情報

  • 資料請求
  • 入学のお申込み