ブログ | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ 

2019年 6月 20日 うまくいく予定の立て方って…?

 

こんにちは~

担任助手二年の北川です~!

最近、統一テストや東大模試などが立て続けにありましたが、出来はどうでしたか?

しっかりと自分の模試の結果をもとに、時間の使い方などを振り返りましょう!

さて、赤羽校の皆さんは毎週グループミーティングで週間予定を立てたり、その他各自でも予定を立てていると思いますが、

どういった風に予定を立てていますか?

「今週は結構時間あるし8コマ受けられるかな、、、」

みたいな感じですよね!

ここで私が意識してほしいのは、

物事それぞれの期限を決めてから、そこから逆算して今やるべき内容と量を決めることです!!!

受講に関しては、7月末に終わらせるためにこのペースでやろうと合格設計図を使ってやっていると思いますが、

普段使っている問題集に関しても、期限から逆算してやってほしいと思います。

よく、1日2問ずつ数学の問題を解いている人とかが多いですが、

そのペースでやればいつごろ終わるかなどは把握しているのでしょうか。

8月模試でこれくらいの点数が取りたいからこの問題集をこのペースでやって終わらせようみたいな感じで逆算していけばうまくいくと思います!

是非、やってみて下さい!!!

 

2019年 6月 19日 受講予約は忘れずにしましょう。

 

こんにちは!担任助手の原です。

最近すごく暑いですね。屋内と屋外の温度差が激しくて風邪引いちゃうなんてこともよく聞くので部屋の冷やしすぎには気をつけてください。

 

さて、赤羽校の皆さんはそろそろ

週間予定シートを使って予定を立てるのに慣れてきた頃だと思います。

ここで1つお願いをしたいのですが

前日までに週間予定シートに書いたものの受講予約をして欲しいです!!

なぜかというと、予定の実行率を上げるためです。

「当日に何受けるか考えます。」とか「気分で受けます。」

のような行き当たりバッタリな人もよくいますが、

それはまずいです。

大量に残っている受講が気分で受けて全部終わりますか。

テキトーにこなすだけの勉強をしていて成績は上がりますか。

ただの時間つぶしになっていませんか。

そんなの時間の無駄でしかないです。

皆さんは遊ぶ時間を削って東進に来て勉強しているはずです。

せっかく勉強に時間を割いているなら成績を上げるような努力をしましょう。

そして、予定を立てることはそれを成し遂げる要因の1つです。

予定を立てたら必ず実行できるように受講予約はすぐに入れるようにしましょう。

今週もまた1週間頑張ってください。

 

 

2019年 6月 17日 受講は七月末までに終わらせよう!

こんにちは、担任助手の澤井です。

最近暑くなってきて夏の到来を感じています。

生徒のみなさんは校舎に来て勉強できていますか?

担任助手などに受講を進めるよう再三言われていると思います。

しかし私たちは考えなしにただ進めろとは言っていないです。

受講を夏休み以降に延ばさないように受講を促しています。

なぜ夏休み以降に延ばしたくないかというと、遅くとも夏休み中にはセンター試験の演習に取り掛かってほしいからです。

9月以降入試の過去問を取り掛かるに当たって基礎が完成されていないと正直やる意味はないです。

センター試験は基礎的な問題ばかり集められていて、

基礎のoutputとしてとても使えるものです

だからこそ受講というインプットが残っていると基礎的な確認が出来ず結果的に過去問題の演習が遅れてしまいます。

皆さんも7月中に受講をやり切ることの必要性を感じましたか?

 

2019年 6月 14日 勉強でこだわること

 こんにちは、担任助手の澤井です。

最近気温が不安定で自分は風邪気味です。皆さんくれぐれも体調には気を付けてください。

ということで本題に入りますがあと1か月学校が長期休暇いわゆる夏休みですよね?

世間では夏休みは受験の天王山などと言われており

1日12時間勉強するのが当たり前だなどといった話も聞いたことあるのではないでしょうか

実際僕の高校では集会で14時間勉強しようといった話を聞かされました。

僕が今回言いたいのは時間にこだわるなということです

もちろん時間をかけて勉強することは大切です。

しかし同じ参考書を10時間で百ページやった人と6時間80ページやった人どっちが効率がいいですか?

地頭の問題だろと思った人はぜひともスピードを意識して勉強に取り掛かってほしいです。

早くやるという意識を勉強しているときに持つだけで解くスピードは上がります。

それを習慣にするとおのずと効率が上がります。

嘘だと思ったらやってみて下さい。

 

2019年 6月 13日 英語に漠然とした不安を抱えている人へ

こんにちは!担任助手の樋口です。

最近、英語のモチベが上がってきて勉強を頑張っているところです!

受験生の皆さんは好きな科目だけ勉強しないように万遍なく頑張ってください!

と言いつつも今回のブログでは英語の話をします笑

 

当たり前ですけど、英語は受験において1番大事と言っても過言ではありません。

受験科目として使う大学がほとんどで、配点も重いところが多いです。

そんな英語に漠然とした不安を抱えている人も多いのではないでしょうか!?

「4技能対策」「予習と復習の仕方」「単語熟語の暗記法」………。

人によって様々だと思います。

そんな皆さんに紹介したいイベントが「特別公開授業」です。

今回は英語の慎先生という方に授業をしていただきます。

詳細は以下の通りです。

7月16日(火)19:00~21:00

会場:赤羽会館

なります。

モチベが上がることは間違いないし、漠然とした悩みも解決できるかもしれません!

東進生でなくても参加することはできるので興味のある方は是非、校舎までご連絡ください。