ブログ | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ 

2020年 5月 25日 少し独特なモチベーションの保ち方

こんにちは!担任助手の宮本です。

今回もモチベーションの保ち方についてお話しします。

またかよ、、、って思った方もいるかもしれませんが今までの担任助手とはちょっと違う変わったモチベーションの保ち方をお伝えしようと思います。

受験生になると周りの環境が一気に勉強モードに変わっていったのでそのせいもあるかもしれませんが、いくら周りが勉強しているとはいっても僕自身のモチベーション自体が下がったときは勉強する気がなくなってしまうことがよくありました。

そんな時自分がモチベーションを取り戻すために編み出したのが成人式戦法でした。

皆さん二十歳になったら成人式がありますよね。中学生の頃別れた友人たちと再会する場が成人式です。

モチベーションが低下した時、成人式の場で友達と再会した時自分はどうありたいか考えました。

よりレベルの高い大学に進学してみんなに認められる・褒められる人でありたい!

このころの僕は負けず嫌いでかわいい子供でした(笑)

簡単に言うと、人から見られる自分はどうありたいかどうなりたいかをもとに勉強するモチベーションを保っていました!

大学に入学した後の自分を想像してどうありたいのか、どう周りから思われたいのか、少し自意識高めですがその意識で勉強への身が入る人がいるかもしれないのでもし正攻法ではモチベ上がらないという人はこの考え方を利用してみて下さい。

受験は自分との闘いですが、周りを気にすることも大事です。

今日も一日勉強頑張りましょう。

 

2020年 5月 21日 早起きする方法!

こんにちは!担任助手の杉田です。

みなさん、勉強は順調に進んでいますか?

5月も、もう終盤に入ってきました。

今日で全国統一高校生テストまであと1ヶ月になりました!

時の流れは本当に早いもので4月の模試から1ヶ月経ち、もう次の模試が目の前に来ています。

皆さん、準備は順調ですか?

次の模試でD判定取るためには何をするべきかしっかり考えましょう!

今日は「早起き」する方法について話していきたいと思います。

そもそも最近、朝早く起きれていますか?

せめても、学校に行っていた時と同じ時間には起きるようにしましょう!

夜型になってしまうと、試験を最高のコンディションで迎えることが難しくなります。

その為にも、今から朝型にシフトをしていきましょう!

私がやっていたことはアラームをかけまくることです。

当たり前のことかと思うかもしれませんが、私はこれが一番起きれました!

1分ごとにアラームをかけていました。 さすがにうるさすぎて起きれます!

皆さんも嘘だと思ってやってみてください。

今日も一日勉強を頑張りましょう!

 

 

2020年 5月 20日 必見!太田のモチベーションの保ち方2選!

晴れの日と雨の日のテンションの差が生きている鮪と死んでしまった鮪の温度差くらいある担任助手の太田です!!

最近は雨や曇りで天気がさえない日が多いですね、、、

ただでさえ自粛で気持ちが落ち込んでいるのでせめて天気くらいは良い日が続いてほしいところ!

テンションが下がるとなかなか勉強も手につかなくなってしまい困っちゃいますね、、、。

ということで、今日は赤羽校出身の太田が受験の時どうやってモチベーションを維持していたかをお話ししたいと思います!

ぜひ皆さんも真似してみてください!

自分が受験生の頃、モチベーションの維持のためにやっていたことは大きく2つあります!

1つ目は合格時のイメージを大げさに膨らますことです!

自分の高校は進学実績が華やかなわけでもなかったため、第一志望校に合格できればきっと学校中に自分の名前が伝わりモテモテになるんじゃないかと考えていました!恥ずかしすぎる!!!笑

まあ、こんなイメージじゃなくても、受かった時の家族や先生の顔、言われたい言葉などイメージするとモチベーションが上がるんじゃないでしょうか。

そしてもう一つは、モチベーションの保ち方というより集中の仕方になりますが、メリハリをつけて自然を感じることです!

休むときは思う存分休んで、やるときはやる!

休みは次の勉強を集中して行うために必要なものだと考えれば、休憩に罪悪感もなく思いっきり休めました。

そして休憩時にはなるべく外に出て日の光を浴びて体を動かしていました。

科学的な根拠を言うと、人間は日の光によって脳内の神経系がコントロールされます。日光を浴びないと自律神経が乱れ気分が落ち込みがちになります。

人間はそもそも狩猟民族で原っぱを駆け回っていたので自然に身を置くことが理にかなっているわけですね。

事実、昼過ぎに10分ほど散歩するだけでも頭がすっきりするし、気分が晴れる感覚がありました!

おかげで勉強時間一日15時間の缶詰状態の受験期も難なく乗り越えられました!

このコロナの時期は外に出ることも躊躇してしまいますが、人がいない時間帯や場所を選んだり、ベランダで休憩するだけでも効果はあると思います!

なかなか集中してできない時期だとは思いますが言い訳しない!自分に厳しく、たくさん工夫をしてこの時期を乗り越えましょう!

 

2020年 5月 19日 勉強のやる気が1ミリも出てこなくて困っている人たちへ

こんにちは!赤羽校の樋口です!

 

今日は昨日に引き続き、自分のモチベーションアップの方法を紹介したいと思います。

 

、、、、と言いたいところですが、正直なことをいうと高校生の時は全く勉強に対してのモチベーションはありませんでした。

 

(もちろん、勉強はかなり追い込んでやっていましたが)

 

そこで今回のブログでは、モチベーションが皆無だった自分がどうして勉強を続けられたのかを方法論も踏まえて話そうと思います。

 

まず1つ目は周りの環境のおかげです。

 

東進もそうですし、自分の高校(特に部活の同期)の友人はこっちがドン引きするぐらい勉強している人が大勢いました。

そのおかげか、勉強はしなくてはいけないものだと良い意味で思い込んでいたのかもしれません。

 

皆さんも是非、そういう環境に自分から身を置いたり、そういう人に焦点をあてるようにしてみると良いかもしれません。

 

 

2つ目は方法論的な話です。

 

「5のルール」というものをご存知でしょうか。

具体例で説明しようと思います。

 

勉強をしなくちゃいけないとわかっていても、なかなか体が動かない時に

自分の中で「5、4、3、2、、、」とカウントをはじめます。

 

その間に、なんでもよいのでとりあえず勉強をはじめるというものです。

「そんなことかよ、、、」と思うかもしれませんが、実は脳科学的に証明されているみたいです!

 

人間は差し迫った物事に対しては、モチベーション(危機感)が向くようにできているらしく

その状況を強制的に作るということです。

 

自分はこれを繰り返して、1日の勉強量を最大限に引き上げていたように思えます。

 

本質的なモチベーションアップではありませんが、是非皆さんも試してみてください!!

 

2020年 5月 18日 私のモチベーションアップ方法!

こんにちは!担任助手の杉田です。

自宅での勉強は捗っていますか?

最近は、学校もオンライン授業になってきている人もいると思います!

今日は私が受験生だったときにやっていたモチベーションアップの方法を伝えていきたいと思います。

私は、自分の部屋に小さいホワイトボードに目標を書いて勉強へのモチベーションを維持していました!

目標を可視化する事で、自分の意志を固めていました。

家で勉強していると誘惑もありなかなか集中できないですよね。

そんな中でもしっかり自分の意思を持つことがとても大事になります!

絶対に第一志望校合格するという気持ちはその受験生よりも強く持っていました。

その強い意志が、行動へとつながります。

なので、皆さんももう一度この機会に考えてみてください。

なぜ、大学進学するのかなぜその大学なのか等しっかり考えましょう。

それを、合格設計図の志・志望理由書に打ち込んでください!

モチベーションが下がった時はそれを見るとモチベーションアップにもなります!

自宅での勉強も引き続き頑張りましょう!