校舎の様子 | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール赤羽校 校舎長 渡邉 陸斗

みなさんこんにちは。赤羽校校舎長の渡邉陸斗です。
東進では独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成するという教育理念を掲げています。これから激動の時代を歩んでいくみなさんが社会に出て活躍するために変化を先取りし、変化に挑み、変化を楽しんで欲しいと思っています。 そのため高校生の時に自分自身と向き合い様々な価値観に触れ将来について考えて欲しいと考えています。大学受験は目標に向かって努力することを応援して貰える貴重な機会です。
だからこそ自分の意思で志望校を決め、やると決めたことをやり切ることが重要です。
赤羽校から将来の日本を世界を支えるリーダーが旅立っていけるように保護者の方々共に高校生のみなさんと共に日々成長していける校舎でありたいと思います。赤羽校スタッフ一同、誠心誠意生徒のために何が出来るかを考え本気になり指導します。一緒に頑張りましょう!

 

校舎の様子校舎の様子校舎の様子

担任助手の紹介

古田 太陽 くん 早稲田大学 スポーツ科学部 スポーツ科学科
東京都立文京高等学校 卒 野球部 東進ハイスクール赤羽校 OB
古田 太陽 くん 早稲田大学 スポーツ科学部 スポーツ科学科
担任助手として一言
私はコロナや部活などにより本格的に受験勉強を始めたのは8月からでした。時間がない中で効率的な勉強が求められる中、担任助手が相談にのってくれたことはとても大きな支えになりました。また、勉強面だけでなく精神的に成長できたこともこの東進ハイスクールに通い、多くの方の支えがあったからだと思います。だからこそ、私も担任助手として次の生徒達を成長させられるように全力でサポートしていきます。これから一緒に頑張っていきましょう!
青田 麻由 さん 東京理科大学 理工学部 電気電子情報工学科
大宮開成高等学校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクール赤羽校 OG
青田 麻由 さん 東京理科大学 理工学部 電気電子情報工学科
担任助手として一言
受験は大変なこともたくさんあると思いますが、目標に向かってしっかり努力すれば得られるものがたくさんありますし、きちんと結果もついてくると思います。第1志望校に合格したいという気持ちを強く持って、自分で限界を決めずに頑張ってほしいです。私たち担任助手がちゃんとサポートするので、一緒に頑張りましょう!
野口 葵里奈 さん 帝京大学 医療技術学部 看護学科
東京都立駒場高等学校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール赤羽校 OG
野口 葵里奈 さん 帝京大学 医療技術学部 看護学科
担任助手として一言
大学受験は今まで経験してきた試験の中で1番大きな壁だと思います。私はとてもプレッシャーに弱く、試験が近づくにつれて不安ばかりになってしまっていましたが、そんな私が最後まで試験に臨むことが出来たのは担任助手の方達の存在が大きかったです。不安や悩んでいることがある時はぜひ相談してください。みなさんを全力でサポートします!一緒に頑張りましょう!

→もっと見る

岡田 拓己 くん 慶應義塾大学 商学部 商学科
栄東高等学校 卒 卓球部 東進ハイスクール赤羽校 OB
岡田 拓己 くん 慶應義塾大学 商学部 商学科
担任助手として一言
大学受験は、人生でもっとも苦しい経験となる人が多いと思います。しかし、この貴重な経験は人としても成長できる人生でもっとも充実感のある経験にすることができます。皆さんの苦しい経験がやって良かったと思えるものになるように自分たち担任助手も全力でサポートします。一緒に頑張りましょう。よろしくお願いします。
大平 朋輝 くん 中央大学 理工学部 精密機械工学科
東京都立駒場高等学校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール赤羽校 OB
大平 朋輝 くん 中央大学 理工学部 精密機械工学科
担任助手として一言
私は大学受験を通して勉強面だけでなく、人としても成長できだと思います。大学受験をすることはとても貴重な経験になると思います。なので生徒にとって大学受験が貴重な経験になるように、生徒一人一人と真剣に向き合っていきます!また、生徒から相談に乗りやすいと思ってもらえるような先生を目指して頑張ります!
小原 将太郎 くん 駒澤大学 法学部 法律学科
東京成徳大学高等学校 卒 テニス部 東進ハイスクール赤羽校 OB
小原 将太郎 くん 駒澤大学 法学部 法律学科
担任助手として一言
自分は最初、大学受験なんてなんとなかなる。などと受験に対して全く危機感を持っていませんでした。しかし東進ハイスクールに入って担任助手の方に出会って、大学受験の大変さを教えてくれたり、時に自分が勉強に対してのモチベーションが下がってしまった時、何度も相談に乗ってもらったり、何度も励ましを掛けてもらい自分の受験生活を支えてくれました。今度は自分が担任助手となり、自分も生徒の皆さんの志望校合格をしっかりと手助けしていきたいと思っているので、一緒にがんばりましょう!
新 幸真 くん 明治大学 法学部 法律学科
東京都立豊島高等学校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール赤羽校 OB
新 幸真 くん 明治大学 法学部 法律学科
担任助手として一言
大学受験は長い時間自分と向き合うことが必要になってきます。時には辛い時期もあると思います。しかし、そのような時に一人で抱え込まずに他人に相談することも志望校合格の秘訣です。私たち担任助手は大学受験を先に経験しているので受験生の悩みを解決する手助けをすることができると思います。生徒一人一人に合った指導をしていきます。一緒に第一志望校合格を目指しましょう。
藤村 隆大 くん 芝浦工業大学 システム理工学部 機械制御システム学科
桜丘高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール赤羽校 OB
藤村 隆大 くん 芝浦工業大学 システム理工学部 機械制御システム学科
担任助手として一言
こんにちは!担任助手の藤村隆大です!芝浦工業大学システム理工学部数理科学科に入学しました。私は3年の7月頃に東進ハイスクールに入学し、そこから受験までの間東進ハイスクールに通ってました。受験を通して私は頑張るために大事なことは環境を変えることという結論を出しました。周りの人が頑張っている環境にいれば自分も頑張らなければと思うだろうし、周りが頑張っていなければそれを理由に頑張らなくなってしまうのではないかと思います。そして東進ハイスクールは勉強を頑張るという点だけでなくみんなそれぞれが夢や希望を持っていて素晴らしい人が沢山いるのでとても素晴らしい環境なのではと思います思います。そして自分の経験や感じた事などを用いて全力で担任助手の仕事に取り組んでいきたいと思いますので一緒に頑張りましょう!
韓 予建 くん 明治大学 理工学部
東京韓国高等学校 卒 国際交流部 東進ハイスクール赤羽校 OB
韓 予建 くん 明治大学 理工学部
担任助手として一言
大学受験は誰しもが通る道ではありませんし、決して楽なものでは無いと思います。そんな限られた道を自ら選んで進むと決意した生徒の皆さんを、東進では担任助手と共に全力でサポートします!勉強を頑張って第一志望校に合格するという経験は人生においてかけがえのないものになっていくと思います。一緒に頑張っていきましょう!
髙野 佑汰 くん 東京都立大学 システムデザイン学部
文京高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール赤羽校 OB
髙野 佑汰 くん 東京都立大学 システムデザイン学部
担任助手として一言
私は、自分の意思で受験勉強を開始したにもかかわらず部活を言い訳に勉強を疎かにしてしまっていました。しかしそんな状況を変えてくれたのが担任助手との出会いでした。私自身をよく理解し相談に乗ってもらい勉強にも集中できるようになりました。私も皆さんが第一志望校へ合格できるようにサポートしていくので共に頑張りましょう!
細谷 優真 くん 立教大学 法学部
竹早高等学校 卒 テニス部 東進ハイスクール池袋校 OB
細谷 優真 くん 立教大学 法学部
担任助手として一言
大学受験という経験は人生の中で大きな財産になると思います。大学受験を通して多くの成功や失敗を繰り返し人間的に一回りも二回りも大きくなるはずです。私自身も受験を通し努力を積み重ねることで成長する事が出来ました。兎にも角にも、後悔の内容に勉強に取り組みましょう!私たち担任助手が皆さんのことを全力でサポートします!
鬼海 啓英 くん 早稲田大学 文学部
城北埼玉高等学校 卒 柔道部 東進ハイスクール赤羽校 OB
鬼海 啓英 くん 早稲田大学 文学部
担任助手として一言
大学受験はこれまでの人生の中で一番の成長の機会です。私自身も大学受験を通して成長した部分がたくさんあります。学力面だけでなく人間的にも成長できる大学受験という機会を逃すことなくみなさんが成長できるように担任助手として最高の環境を整え、皆さんを全力でサポートしていきます!
渡辺 奈々 さん 東洋大学 文学部
東京家政附属女子高等学校 卒 食物研究部 東進ハイスクール赤羽校 OG
渡辺 奈々 さん 東洋大学 文学部
担任助手として一言
大学受験では、今までに経験したことが無いほどのプレッシャーや不安を感じると思います。しかし、それを経験して得られるものは何にも代替出来ないほど価値あるものになるはずです。受験を単なる成功か失敗かのどちらかで考えるのではなく、受験勉強を通して学んだことを将来へつなげていって欲しいです。皆さんが目標に一歩でも多く近付けるように全力でサポートします!

校舎イベント紹介

決起会

決起会

受験期直前や、新たな学年へ上がる前に行われるイベントがこの「決起会」です。
この決起会では、受験直前期は、自信を無くしてしまったり、不安になってしまっている生徒を勇気づけるために、担任・担任助手からの激励などを行います。
また、学年が上がる直前では、これを節目に生徒が自分の目標を再確認し、あきらめずに最後までやり切る気持ちを持つことが目的です。
受験指導のプロである担任や受験生としての先輩である担任助手から受験に対する意識や経験談なども語られ、
とてもいい刺激になるという感想が毎回多く見受けられます。会の最後には担任助手による音頭のもと、全員で一丸となり決意を唱和して締めくくります。

塾内合宿

塾内合宿

「塾内合宿」も赤羽校が力を入れているイベントです。塾内合宿は高1・2生を主な対象として、長時間、自主的に勉強する体制を身につけることを目標として行っています。
班対抗で単語の暗記を競ったり、夢や目標に対するグループワークで受験に対するモチベーションを上げていきます。
塾内合宿を終えた生徒は「自分はこんなに頑張れる!」「目標が明確になりやる気が出た!」という生徒が多く、その後の学習効率がアップしています。
生徒とスタッフが共にやり抜くこのイベントにより、赤羽校はチームとしていっそう団結します。

特別公開授業

特別公開授業

赤羽校では年に数回「特別公開授業」を行っています。生徒達を中心に実行委員を組織し、準備から当日の運営までを任せています。
東進の実力講師陣の授業を生で受けられるチャンスということで生徒達も準備に熱が入ります。
実行委員として共に仕事をした仲間と、ライバルとしてその後互いに刺激し合える仲間になります。
講師の先生の迫力ある授業で勉強に対するモチベーションが上がり、現在第一志望校合格に向かって受験勉強に励むことができます。
また、この特別公開授業をきっかけに赤羽校に来校し、赤羽校で受験勉強をスタートさせた生徒も大勢います。
東進生にもそうでない人にもとても良い効果のあるイベントです。