校舎の様子 | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール赤羽校 校舎長 田村奈保子

こんにちは!東進ハイスクール赤羽校 校舎長の田村奈保子と申します。
全ての人は、それぞれの個性を活かして将来社会・世界で活躍する“可能性”を持っています。その可能性や志を発見できるかどうかは、たくさんの人と関わり刺激を受けながら自分自身と真剣に向き合うことができるかどうかで決まります。
大学受験は、高校生にとって人生を左右する程の大きなターニングポイントです。それだけ大きなものだからこそ、将来について真正面から向き合ってください。そして、自分で決めた志・目標の実現に向かって全力で努力をしましょう。
赤羽校は、一人ひとりの可能性を信じて将来を一緒に考え、第一志望校合格という大きな目標を達成するよう日々指導をしています。赤羽校で一緒に自分の理想とする道に進んでいく第一歩を踏み出しましょう!

 

校舎の様子校舎の様子校舎の様子

担任助手の紹介

高宮 日南子 さん 東京大学 理科Ⅰ類
私立豊島岡女子高等学校 卒 コーラス部 東進ハイスクール赤羽校 OG
高宮 日南子 さん 東京大学 理科Ⅰ類
担任助手として一言
大学受験は、人を何倍にも成長させてくれる素晴らしいものです。第一志望を目指す固い志、一分一秒を惜しんで努力する自らへの厳しさなど、受験という範疇にとどまらずに、様々な力が身につきます。その貴重な時間がよりよいものになるよう、共に全力疾走していきましょう!
宇田川 寛和 くん 国際基督教大学 教養学部
私立本郷高等学校 卒 野球部 東進ハイスクール赤羽校 OB
宇田川 寛和 くん 国際基督教大学 教養学部
担任助手として一言
私自身受験を終えたのは一年以上前です。高校1年生の時などは学校では決してできる方ではありませんでしたが、その状況で東京大学に受かると信じて頑張った経験は、今でも私に良い影響を与えています。大学受験は一つのイベントに過ぎませんが、その中で得た経験や記憶は残り、今後のその人の一部を形成します。受験というものが、皆さんにとってよりプラスの価値をもたらす、実りのあるものになるよう全力でサポートしていきます。共に頑張りましょう!
橋田 拓巳 くん 明治大学 商学部
私立淑徳巣鴨高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール赤羽校 OB
橋田 拓巳 くん 明治大学 商学部
担任助手として一言
大学受験を通して、たくさんのことを学ぶことができ、大きく成長する事が出来ます。
第一志望合格、また、その後の夢の実現のために、私達担任助手が全力でサポートしていきます!
大学受験において不安や辛い事などがたくさんあると思いますが、たくさんの壁を共に乗り越え成長していきましょう。

→もっと見る

安室 尚 くん 東京大学 理科Ⅱ類
早稲田高等学校 卒 東進ハイスクール赤羽校 OB
安室 尚 くん 東京大学 理科Ⅱ類
担任助手として一言
大学受験を通じて「全力で挑む」経験を生徒のみなさんには培って欲しいと感じています。その経験は人生のさらなる目標を乗り越える際にきっと生きてくるはずです。その中で生まれる不安をともに解決して一緒に走り抜けていくのが私たちの使命と感じています。その先にある輝かしい未来を共に掴んでいきましょう。
篠原 光 さん 立教大学 コミュニティ福祉学部
私立浦和ルーテル学院高等学校 卒 聖歌隊 東進ハイスクール赤羽校 OG
篠原 光 さん 立教大学 コミュニティ福祉学部
担任助手として一言
中阪 航平 くん 法政大学 理工学部
私立郁文館高等学校 卒 東進ハイスクール赤羽校 OB
中阪 航平 くん 法政大学 理工学部
担任助手として一言
太田 博也 くん 中央大学 理工学部
都立文京高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール赤羽校 OB
太田 博也 くん 中央大学 理工学部
担任助手として一言

校舎イベント紹介

特別公開授業

特別公開授業

赤羽校では年に数回「特別公開授業」を行っています。生徒達を中心に実行委員を組織し、準備から当日の運営までを任せています。東進の実力講師陣の授業を生で受けられるチャンスということで生徒達も準備に熱が入ります。実行委員として共に仕事をした仲間と、ライバルとしてその後互いに刺激し合える仲間になることも少なくありません。講師の先生の迫力ある授業で勉強に対するモチベーションが上がり、現在第一志望校合格に向かって受験勉強に励んでいる生徒もいます。また、この特別公開授業をきっかけに赤羽校に来校し、赤羽校で受験勉強をスタートさせた生徒も大勢います。東進生にもそうでない人にもとても良い効果のあるイベントの一つです。

決意表明会

決意表明会

学年の変わり目、長期休暇前、受験期などに行われる校舎イベントが「決意表明会」です。これらの節目の時期に目標を再確認することで、最後までやりきる気持ちを持つことが目的です。担任・担任助手からの激励や生徒同士が夢・目標を語り合うことで第一志望校合格への決意を固めていきます。このイベントを通して生徒同士、また担任・担任助手との信頼関係が一層固まっています。受験指導のプロである担任や受験生としての先輩である担任助手から受験に対する意識や経験談なども語られます。受験に対して精神的にとてもいい刺激になるという感想が毎回多く見受けられます。会の最後には担任助手による音頭のもと、全員で一丸となり決意を唱和して締めくくります。

塾内合宿

塾内合宿

「塾内合宿」も赤羽校が力を入れているイベントの一つです。塾内合宿は高1・2生を主な対象として、長時間、自主的に勉強する習慣を身につけることを目標として行っています。班対抗で単語の暗記を競ったり、夢や目標に対するグループワークで受験に対するモチベーションを上げていきます。塾内合宿を終えた生徒は「ライバルが見つかった!」「目標が明確になりやる気が出た!」という生徒が多く、その後の学習効率がアップしています。生徒とスタッフが共にやり抜く、このイベントは赤羽校のチームとしての団結した雰囲気の要因の一つです。