センター同日の重要性 | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ

2020年 1月 7日 センター同日の重要性

 

こんにちは!担任助手の原です!

新年がスタートして、そろそろ新学期もスタートしますね。

高1、2生のみなさん!宿題は終わってますか?

もしかして、今必死にやってるのでしょうか!?間に合うように頑張ってください。

 

 

受験生のみなさんは、もうセンター10日前

すこし気持ちが焦り始めている人もちらほら…不安ですよね。

あと少しです。ひとつずつ、抜けをつぶしていく気持ちで最後まであがいていきましょう!

 

諦めるのはまだまだまだまだ早いです。

 

さて、2020年1/18,19に行われるセンター試験

高1、2生のみなさんは「自分たちには関係ないや~」なんて思っていませんか?

 

…そんなことはありません!!!

 

そう!センター同日体験受験!

聞いたことはありますか?

 

センター同日体験受験は今や多くの学校が取り入れ始めている、高校生には必須の模試です 😛

 

なぜかって…?

 

受験生が受けた「同じ問題」「同じ日」にチャレンジすることができます。

センター試験型、共通テスト型、センター&共通テスト融合型の3種類あります。

自分にあった型を選ぶようにしてください。

※センター試験当日に受験できるのは東進だけです。

 

また、最新の入試問題を知るのにも、現在の自分の学力がどの程度なのかを知るのにも、

まさに!絶好のチャンスです!

 

さらに!とても重要なポイントがコレ↓↓

 

1年前もしくは2年前に受験をすることで、自分の志望校に合格した先輩方

自分とこの時期に、どのくらいの点数を取れていたのか比較することが出来ます!

 

あとは、自分の見つけた苦手、開いた点差をこれからつぶしていくだけ(・0・)ノ

この早い段階で、共通テスト対策の指針をつかめていれば、一歩リードですね!!

 

志望校合格には早期の基礎力完成がMUSTです。

 

英語は高2の3月31日までに基礎を完成せねば、他教科にまわす時間も圧倒的に少なくなります。

 

さらに!

 

高3の夏からは 絶対に志望校対策に入らなければなりません。

 

合格する割合が大きく違ってきます。

うかうかしてられない、ということに気づいてもらえましたか? 🙄

 

ちなみに自分も高1、高2と同日を受験しました!

もちろん、自分の履修済み範囲だけでもいいです。受験後、かなりスイッチが入ります!

 

さあ!大学受験を意識し始めた 高1、2生のみなさん。

今、まさに先頭を走っている先輩たち、受験生が勝負をしたその日に!

 

ぜひ、本番の入試を体験してください。

 

今から大学に向けて受験勉強をスタートさせましょう!!!!

 

↓センター試験同日体験受験お申込みはコチラから!