マスターを毎日やることの大切さ | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ

2018年 10月 6日 マスターを毎日やることの大切さ

 

こんにちは!担任助手の福岡です。

今日はマスターの話をしたいと思います。

皆さん、マスターは週にどれくらいの頻度でやるのが良いと思いますか??

週に3回?4回?

正解は、、、、週7毎日です!!!!

マスターは毎日やることがベストです!!

何故かというと、英語の単語というのは毎日やらないとすぐに忘れてしまうからです。

突然ですが、エビングハウスの忘却曲線というものはご存知ですか??

これは一回覚えたものを、次覚えるときにはどれくらい時間が短縮されるかを表した曲線です。

例えば、100個の単語を60分で覚えたとします。それを20後にもう一度覚えなおそうとすると、エビングハウスによれば、

最初は60分かかったものが、約40%の24分で覚えることが出来るというのです!

でもそれが1日後、2日後と時間が経っていくにつれ、どんどん忘れていき、

6日後には同じ100個の単語が45分もかかってしまうという実験結果が得られています。

なので、毎日やることが望ましいのです!!エビングハウスにならえば、

出来れば1日の中で何度も同じ単語に触れることが一番いいです!!

そうする事で効率よく覚えることが出来ます。

登下校の中でマスターが進まない人は、東進に来てからマスターをやる時間を作りましょう!!