併願校について考えよう! | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ

2019年 9月 8日 併願校について考えよう!

こんにちは!担任助手の古月です。

突然ですが、高校3年生の皆さん!

過去問やってますか?

第一志望校の過去問は当然、もう始めていてほしい時期です。

それはなぜか?

第一志望校の過去問は2周、3周とやってほしいのもありますが、

それに加え、皆さんは、

併願校の過去問も解かなければいけません!

第一志望校に合格することができる受験生は、わずか10%ほどと言われています。

正直、どれだけ第一志望校の過去問を解いていても、100%そこに合格できるという保証はありません。

なので、併願する第一志望校よりも下のレベルの大学の過去問も解いておき、十分な対策を施し、確実に合格をとれる状態にしておいてほしいです!

第一志望校の受験日までに併願校の合格がとれていないと、プレッシャーで本来の力が発揮できないということも起こりえます。

なので、併願校について今の時期に考え、いつから対策を始めるのかを考えておいてください!

また、繰り返しになりますが、併願校の対策の時間をとるためには、第一志望校の過去問10年分をなるべく早く終わらせることが必要です!

東進生は、第一志望校の過去問10年分1周目を9月中に終わらせるというのが目標です!

今日からはじめても2日で1年分やれば9月末に終わらせることができます!

大変だとは思いますが、これを絶対に達成するという気持ちで頑張ってください!