全統どうでしたか? | 東進ハイスクール 赤羽校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 11月 13日 全統どうでしたか?

ブログ書くのが久しぶりな鈴木です!最近は寒い日はめちゃくちゃ寒くて、暑い日はそこそこに暑いという天気予報を気にしていないで服装を間違えると体調を崩すような天気ですよね。コロナやインフルが流行っているので体調に気をつけて頑張っていきましょう!

今日は先週の日曜日に行われた全国統一テストの復習の方法について書いていきます。

みなさん結果が返ってきたと思いますが、どうでしたか?

納得がいくような点数を取れた人も、全然自分の目標点に届かなかった人もいると思います。

今回は具体的に模試の復習をどのようにやるべきかを書いていきます。

まず、模試の復習は必ずやるようにしてください!低学年の人に模試の復習やったと聞くと「え!模試の復習ってやるんですか?」という人がたまにいます。

そして模試の復習は模試が終わった後になるべくはやくやるようにしてください。

別に時間がいっぱいある余裕があるときにやればいいじゃんという人もいるかもしれませんが、なるべく早く復習をするようにしてください!

時間が経てば経つほど自分がなんでその選択肢を選んだかを忘れていきます。自分がどのような理由でその選択肢を選んだかを憶えているうちに復習をすることで自分がどのような理由で間違えたかを知ることができます。これを繰り返すことによって間違えるリスクをどんどん減らしていくことができます。なので復習は明確に選んだ理由を憶えているうちにしっかりやりましょう!自分が受験生の時は、復習は遅くても受験した日から必ず2日以内にやるようにしていました。

 

次に復習をどのようにしたらいいか分からない人もいると思うので自分が受験生の時にやっていた具体的な模試の復習方法を書いていきます。

基本的には間違えた問題は解説を見て、なんで間違えたかを確認してください!

ここで注意してほしいのは当てずっぽうで正解した問題などがあった場合は正解したから復習をしないのではなく、しっかり確認するようにしてください!

復習は同じような問題で同じような間違いをしないためにやるので、ただ確認するだけではなく100%理解するまでやるようにしてください!例えば英語だったらわからない単語や文法をすべてわかるようになるまでやりましょう!その文をもう一回読んだときに一回も詰まるとこがなくなるまでやるようにしましょう!

解説だけでは理解できない問題は解説授業を見て、理解するようにしましょう!

受験生は共通テストまで低学年は同日まであと61日、模試もあと回しかないです!

残り少ない時間に危機感を持ってしっかり勉強していきましょう!