志望校の選び方 | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

2019年 6月 16日 志望校の選び方

こんにちは! 担任助手の田中です!

最近雨の日が多くて梅雨だなーっていう時期になりましたね

梅雨が明けたらもうすぐ夏休み!!という頃になりますね!

夏休みの勉強が受験においてどれだけ大切なものか、ということは色々な場で聞いているとは思います。

しかし、ただやみくもに勉強するだけではモチベーションが保てなくなって心が折れちゃったり、方向性を間違っちゃたり見失っちゃたりしてしまうと思います。

貴重な夏休みの勉強時間を有意義なものにするために自分の志望校をはっきりさせておくことは不可欠です。

高3生は大半の人は志望校が固まっていると思いますが、低学年でまだ何も考えてないよ!っていう人はこの夏休み前に考えてみるといいと思います。

私の場合、自分の志望校自体は高1の夏という比較的早い段階で絞れてはいましたが、高3になるまで友達の志望校選びの相談にのっていたりしていました。

学校の教室や東進の校舎にある偏差値表や受験情報誌を一緒によく眺めてました~

まずは親御さんの考えを聞き、それをふまえて友達や先輩などの自分の性格や勉強に対する姿勢を理解してくれる人と話してみると自分が行きたいと思える大学が見えてくるのではないのでしょうか!

もちろん私たち担任助手にもいつでも気軽に相談してくださいね!!