映像授業の強みって? | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ

2019年 2月 7日 映像授業の強みって?

こんにちは!担任助手の椛島です!

現在高2以下の皆さん!もうすぐ新年度が始まり、受験に1歩近づきますね!

順調に勉強は進んでいますか?

今からしっかりやっていくことでしっかり第一志望校に合格していきましょう!

さて、今回のブログの内容は題にもある通り、

映像授業の強み

についてです。

皆さん映像授業の強みってなんだと思いますか??

基本的に映像授業では対人授業のように決まった日に受けるというのではなく

自分のスケジュールに合わせて受けれるものですね。

そこが大きなポイントなんです!

映像授業であれば、基本的に常時受けれるので、

対人授業と違い、講座を早めに終わらせることができるのです!

速習というやつですね!

速習ってなんかいいところあるの?なんで週一じゃだめなの?

そう思う方もいるかもしれません。

しかし、少し考えてみてください。

一つの単元を週1で2,3週間かけてやるのと、3日でやるの

どちらの方が知識が定着すると思いますか?

圧倒的に後者ですよね。

この速習ができるという点が映像授業の一番大きな強みだとおみます。

しかし、授業を週1などでしか受けていないと

この強みを生かせずにいてしまうので、

しっかり1週間3コマくらい受けて速習して、

受験の後半は演習に回しましょう!