経済学って幅広い | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ

2020年 2月 8日 経済学って幅広い

 

こんにちは~

赤羽校担任助手の北川です~

今日は私が大学で学んでいる経済学について話していきたいなと思っています~!

少しでも興味をもっていただけたら嬉しいです!

 

みなさんは経済学部って何をしている学部だと思いますか?

高校の政治経済の授業では、需要と供給や円安円高、GDPなど、そういった分野を勉強する事が多いと思います。

こういった分野は必ずしも身の回りで起こるわけではないため、面白そう!と思う人はあまり少ないと思います。

しかし、例えば私たちはものを買ったり、友達とご飯を食べに行ったり、様々な経済活動を行っています。

私たちはものを買うためにお金をお店の人に払い、その一部は政府にいきます。

こういったお金の流れを分析する事で、今後の経済の動きを予測し、そこでどういった対策が必要なのかを考えます。

 

具体的に大学でやることは、

①理論経済学

マクロ経済学、ミクロ経済学、計量経済学など

②応用経済学

労働経済学、公共経済学、国際経済学など

③思想と歴史

経済史、政治経済学、経済思想史など

 

の3つを軸に勉強します。

経済学部は文系に位置付けられていますが、①②はかなり数理的に分析していくものであるため、かなり数学の力が必要となります。

そのため、私文で今まで数学をやってきていなかった人たちはかなり大変そうに授業を受けています笑

私はもともとがっつり理系だったのですが、かなりの割合で理系出身もいるので是非理系の人も経済学部に興味を持ってほしいです!

 

以上になりますが、私はまだ大学2年で①と③の基礎的な内容を学んだだけです。

私は労働経済学に興味があって来年以降はその分野を学ぶので、ぜひ興味がある人は私に話しかけてみてください~

 

 

 

過去の記事