過去問の時期ですね! | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ

2018年 11月 28日 過去問の時期ですね!

 

 

こんにちは~

赤羽校担任助手の北川です!

 

もうすぐ12月ということで、受験生の皆さんは過去問を本格的に解く時期になりましたね~

現時点でみなさんは第一志望校の過去問を何年分ほど解けていますか?

参考書や受講が終わらなくて思うように過去問に移れないという人も多いと思います。

 

しかし、例えば受験校がつほどの人の場合、

第一志望10年、第二第三志望年、他を年分ほど解くとすると、

全部で34年分になります。

 

模試を受けたことがある人ならわかると思いますが、一年分(3~5科目)を解くには復習も含め基本丸一日かかります。

ということは、12月になってからとか、期末試験が終わってから過去問に本格的に取り掛かるのでは遅いのです。

過去問は解いた数が非常に大事と言われていますが、私自身も受験を通して本当に実感しました。

特に国立志望の人は12月半ばからセンター試験対策が始まってくると思うので、

二次試験の過去問や私大の過去問をこの時期にどれほど解いておくかはかなり重要になります。

 

やらなければいけないのは分かっているけど、どうやって進めていけばいいのかわからないという人は気軽に相談しに来てください!

 

 

過去の記事